シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

「変わる」というのは、ちょっとの差を逆転することです

シェアする


「性格を変えるのは難しい!!」
と考える人は少なくないのではないでしょうか?

「変わる」ということを「全く別のものになる」と考えるからではないでしょうか?
しかし、「変わる」ということは「全く別のものになる」のではなく、「好きなことができる(選択できる)」自分になるということなのです。

習い事point

考え方のポイント

誰でも自分は2人います。
心理学的な表現をすれば

  • 顕在意識(自分が常時自覚できる意識)
  • 潜在意識(自分では常時自覚でいない意識)

の2人がいて、この2人が望んでいる言動が異なることがあるのです。

例えば、顕在意識の自分は「自分の意見をハッキリ伝えたい」と思っているのに、潜在意識の自分は「そんなことしたら辛い目に合うだけだ!!やめとけ!」とその行動を止めに入ります。

つまり、誰でも

  • 好きな事(望んでいること)をしようとする自分・・A
  • 嫌いな事(望んでいないこと)をしようとする自分・・B

の2人がいて、Aの自分がBの自分よりチョットだけ強ければ自分の好きな事(望んでいること)を選択して行動します。
反対にBの自分がAの自分よりチョットだけ強ければ自分の嫌いな事(望んでいないこと)を選択して行動してしまうのです。

変わるとは

「変わる」というのは、ちょっとの差を逆転することです

そして、そのチョットの差があることで、いつも自分が望んだ言動がとれなくて、「自分はダメだ」「自分なんて・・」と自分を責めたり、落ち込んだりしてしまうのです。

誰にでも2人の自分がいるのです。
自分の好きな事(望んでいること)を選択して行動できる人は、チョットだけAの自分が強いだけなのです。

ですから、変わるということは、このチョットの差を逆転するだけの作業なのです。
そのことを知って、毎日少しずつ「Aの自分を育てるためのチャレンジ」を続けていけば、自分が思っているよりずっとずっと早く大好きな自分と出会えるでしょう。

[ad#as-01]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする