シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

失敗を味方にしよう!

シェアする


こんな風になっていませんか?

「失敗したくない」・・ほとんどの人がそう考えるのではないでしょうか?

当たり前といえば当たり前なのですが、ただ、その気持ちが強すぎることで、緊張して失敗したり、落ち込んんで何もできなくなったり・・返って望まない状態を引き起こしすくなってしまっている人も多いものです。

ポイント

ポイント

失敗に過剰に影響されてしまう人の多くは・・

  • 「失敗」を悪い側面からだけみる癖がある
  • 「失敗」した部分だけを取り出して意識する癖がある
  • 「できている」「成功している」部分に意識が向かない癖がある
  • 「失敗」を全体の結果だけから判断してしまう癖がある
    (部分的な成功は認めない)
  • 「失敗」を単体で判断する癖がある
    (頻度、程度、対処、周囲への対応、学びなどの側面を見ない)

といった思考の癖が定着している場合が多いのです。

失敗の分解

失敗を分解して考えてみよう!

そのため、過剰に失敗を怖がるようになって

  • 自分らしくいられなくなる
  • 本来の実力を出せなくなる
  • 行動できなくなる

などの望まない事態を引き寄せることになってしまうのです。

「失敗」について様々な角度から再検討してみましょう

もし失敗が全くない人生があるとしたらどうなるでしょうか?「失敗しない」ということは「何の不都合も不快」もないことですから、工夫や創造をする必要がなくなってしまいます。

ですから、「失敗がないということは成長や発展がない」ということでもあるのです。

反対に何をしても失敗ばかりだと喜びを感じられず、夢も希望も気力も湧いてこなくなってしまうでしょう。

つまり、人間の成長のためには成功も失敗も必要だということです。

失敗のない人生とは

失敗のない人生とは?

大切なのは、ある程度の割合に失敗をとどめるように工夫し、想像し、努力することでしょう。

成功体験は失敗体験の2倍〜3倍は欲しいところです。

失敗したら・・

  • できたことにも目を向ける
  • 学べること、失敗のもたらしてくれるものに目を向ける
  • どうしたら役立てるものに変えられるかを考える

を意識して、失敗を正当に評価して、心の状態を整え、失敗から絶えず学び、役に立つものに変換していくことです。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする