シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

睡眠ってなんだろう?3

シェアする


上手に睡眠を取ってしっかりと休息するためには、睡眠についてよく理解していることが役に立ちます。
今日は睡眠の種類について考えてみたいと思います。

睡眠の見直し

質の高い睡眠を目指しましょう!

ノンレム睡眠とレム睡眠の違い

睡眠のうち速い目の動きを伴う睡眠をレム睡眠(Rapid Eye Movement)といいます。

レム睡眠は変温動物が身体を休ませるために発達させた休息法です。
全身の筋肉の緊張がとれて体を休息させてくれますので体の疲労回復や体のメンテナンスには効果的な睡眠なのですが脳を効果的に休息させられないのです。

変温動物から鳥類、哺乳類への発達に伴って発達したのがノンレム睡眠という休息法です。
ノンレム睡眠は、筋肉の緊張は残りますが、脳をシッカリ休ませることができます。

大脳を効率よく休ませるために、ノンレム睡眠は眠りの深さが異なる4つの段階があります。

レム睡眠は「体」、ノンレム睡眠は「脳」を休息させるための眠りなのです。

レム睡眠では体は休んでいるのですが、脳は活発に活動しています。
レム睡眠中に記憶の整理や固定、記憶を引き出すための索引が作られています。

目覚めている時に外界から取り入れたり、自分自身で考えたりした情報の中から、必要なものだけを残して整理して、情報をいつでもすぐに取り出せるようにしていいるのです。

ノンレム睡眠(大脳=沈静化)

レム睡眠(大脳=活性化)

脳の温度

UP

DOWN

脳の血流

UP

DOWN

ブドウ糖の代謝量

UP

DOWN

脳神経細胞の活動

UP

DOWN

意識意レベル

UP

DOWN



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする