シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

家の中を片付けるための3ステップ-3

シェアする


ステップ3:定位置とリセット時間を決めて綺麗をキープしよう

部屋が散らかってしまう大きな原因は、その物の定位置が決まっていないことです。
アドバイスする女性◯◯の定位置はココ、××の定位置はココ、△△の定位置はココと物の定位置を決めてその物の帰る場所を作ってあげましょう。
そして、使ったらその場所へ物を戻す習慣をつくりましょう。

物の帰る場所を作って、自分で一生懸命使った物を戻しても、忙しい時や家族が部屋を散らかしてしまう場合ものです。
1日に15分だけ物を定位置に戻す時間を作る」ようにしましょう。

朝でも夜でも時間を決めて習慣化できればいつでもOKです。

ただし、もし15分間で物を定位置に戻すことができなければ

  • 物がまだ多い
  • 物の片付け位置や方法が合理的でない

などの原因が考えられます。
ストップウォッチ

  • 減らせる物はないかもう一度検討してみましょう
  • 片付け位置が使う場所から離れすぎたり片付けにくい位置になっていないか検討してみましょう
  • 収納方法を検討してみましょう
    横置きを縦置きにしてみる
    収納ボックスの大きさを揃えてみる
    収納ボックスに物の名前を書いてみる

など、もう一度片付けについて改善するところはないを検討してみてください。

毎日1日15分の片付けで全てのものが定位置に戻るようになったら、部屋の綺麗はずっと続くようになるでしょう。
片付け→時間のチェック→改善」を実践して「1日の片付け15分」を目指しましょう。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする