シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

リラックスの準備をしよう

シェアする


幸せ力講座予約詳細バナー

退勤の時は何してますか?

幸せ力講師

仕事が終わって家に帰ってもリラックスできない人は多いようです。
そうした悩みを抱える人の多くは「リラックスの準備」ができていないません。

帰宅途中にスマートフォンをしたり、仕事のことを考えたり・・せっかく仕事が終わったのに家に帰るまで交感神経を刺激し続けているからです。

人の体には体内時計があるので、本来は暗くなり光の刺激がなくなったら、副交感神経を優位にして徐々にリラックスして睡眠のための準備を始めるようにプログラムされています。

良質の睡眠をとるためには夏場で19時ごろ、冬場では17時ごろから副交感神経を優位にして、徐々にリラックスしていく必要があるのです。つまり、入眠時間を11時と考えて、入眠に十分なリラックスを得るためには4時間から6時間の副交感神経優位の時間が必要だということです。

しかし、現代では夜になっても明かりが煌々と灯り、移動中はスマートフォン(ブルーライトが交感神経を刺激)をしながら、昼間してしまった仕事の後悔や明日の人間関係の心配をしています。

電車通勤

9時過ぎに家に帰って慌ててお風呂に入って12時にベッドに入っていては、良質の睡眠をとるために必要なリラックス感を得られないのです。
結果的に朝の気分が優れない、疲れが抜けない、免疫が低下して風邪をひきやすいなど様々なトラブルを引き起こします。

もちろん、現代で生きていくためには暗くなってもすぐにリラックスできる環境に身を置くことはできないでしょう。
しかし、良質な睡眠のために帰宅時間はリラックスのための準備の時間に充てることはできます。

仕事が終わって帰宅時間はスマフォはしない、仕事のことや人間関係のことは考えない、ストレスがたまる問題はメモに書き出し明日の朝考えるなど、帰宅途中の時間に交感神経を刺激する行為をしないようにしましょう。

反対に楽しいことを考える、旅行の計画を立てる、深呼吸する、リラックスする音楽を聴くなど、家に帰ってからすぐにリラックスできるように「リラックスの準備」を行うようにしてください。

在宅時間が短くても、しっかりとリラックスの準備をして自宅で良質のための十分なリラックスができるように心がけてください。



岐阜市での習い事は「心のための習い事」
お会いできるのを楽しみにしています。

電話するボタン

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする