シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

心と体の助っ人・・ミネラルの働きを知って幸せ+

シェアする


ミネラルと心

適切な量のミネラルがないと脳と身体は正しく機能できません。
ミネラルは

  • 栄養素からのエネルギー生産を助ける
  • 酵素の働きを助ける

などの援助者としての働きを持っています。
ですから、ミネラルが不足すると様々な症状がでます。その症状には身体的なものも多いのですが、感情にも大きな症状としての変化が起こります。

  • 落ち込みやすい
  • イライラしやすい
  • 集中力がない
  • 何かにこだわってしまう・・・など

心の問題が起きた時、食事を見直しミネラルの不足を補うことで、心を穏やかにすることができることも多いのです。
ミネラル剤

それぞれのミネラルの働き

以下に、ミネラルの働きの一部をご紹介しますので、参考にしてみてください。生きていくのに必要な全酵素2200種類のうち、100種類以上の酵素の助っ人として働いています。

ミネラル名 働き 多く含む食べ物
亜鉛 亜鉛は多くの酵素の補酵素としてもはらく重要なミネラルです。不足すると脳機能に悪影響を及ぼします。
 学習や行動の障害やストレスに上手に対処できなくなる
 亜鉛不足の母から生まれた子供は、凶暴かつ攻撃的になる。
肉類、魚貝類に多く含まれています。
肉類では、レバー、ハム、鶏肉、鶏卵など
魚介類では、魚、粒貝、牡蠣、カニなど
ミルクやナッツ類(アーモンド、ヘーゼルナッツ、胡桃)にも豊富に含まれています。
マグネシウム マグネシウムが不足すると、エネルギー不足、タンパク質不足に陥りやすくなります。その結果、イライラ、心の混乱、性格の変化、記憶困難、学習障害などの症状が現れます。 穀類、ひまわりの種、緑黄色野菜など
マグネシウムは水に溶けだしやすいので(約50%)、煮物は汁も飲みましょう。
鉄の最大の役割は、赤血球を作り、酸素を運ぶことです。(体内の鉄の75%は赤血球をつくる部品)(残りの25%は肝臓と脾臓にあります)また、肝臓は外から人体に入ってきた毒物を酸化して無毒化しています。(解毒:鉄を含んだ酵素を使う)また、妊娠中の女性は不足しがちです。おなかの胎児が成長する時に、沢山の鉄が必要なのです。
鉄不足によってあらわれる症状は、頭痛、顔色が悪い、疲れやすい、イライラして短気になるなどで、うつ病と混同しやすいと言われています。
水前寺ノリ、ひじき、きくらげ、煮干、ブタレバー、赤みの肉など。
マンガン マンガンは血糖値のコントロールに関わる酵素、エネルギー代謝に関わる酵素など、多くの酵素の補因子として活躍します。ですから、これが不足すると、高血糖や糖尿病になりやすくなります。また、マンガンは記憶に関わる伝達物質のアセチルコリンの生産にも欠かせません。
マンガンが不足すると、骨格異常、糖質の代謝障害、脂質代謝異常、生殖機能低下、運動失調、皮膚代謝の異常などが起こりやすくなります。しかし、マンガンレベルが異常に高くなると、暴力を発生させることがあるので、注意が必要です。
ピーマン、ブラジルナッツ、アーモンド、大麦、ライ麦、ほうれん草、ぶどう、大根の葉になど
過剰の銅はパラノイア(妄想にとらわれる)、攻撃性、恐怖心を起こすことがあります。 カキ、ブラジルナッツ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、胡桃など。
リチウム 大量のリチウムが躁うつ病の治療に利用されています。うつの改善にも効果があります。 リチウムは食物にあまり含まれていまいませんせん。
セレン セレンには抗うつ効果があります。セレンは重金属とライバル関係にあり、人体が水銀、アルミニウム、カドミウムなどの有害金属を排泄するのを助ける働きも持っています。また、甲状腺ホルモンを作るのにも欠かせません。 小麦胚芽、ブラジルナッツ、大麦、ぬか、大根、玄米など
クロム クロムのが不足すると、脳の回転が鈍くなる、記憶力低下、高血糖、低血糖、高中性脂肪になりやくなります。高血糖は脳に悪影響を及ぼしますが、クロムは血糖値をコントロールする働きがあるからです。(クロムはインスリンと協力して、細胞に血液中のブドウ糖を取り込ませる)
また、ブドウ糖の代謝を正しくすすめるのに必須のミネラルです。(クロムが不足すると糖代謝に異常が起き、気分の変調が起きやすくなります)
イースト、牛のレバー、ジャガイモ、小麦胚芽、ピーマン、りんごなど


スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする