シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

ノンバーバルで自信をアピールすることの大切さ

シェアする


人はほぼ全員が独自のノンバーバルの癖を持っています。
ノンバーバルの癖は思ったより、自分の意志の力でコントロールすることはできるものです。

どんな癖も改善できる余地は大いにあるのです。
ノンバーバルの癖が改善されると周囲が抱くあなたへの印象も改善されるでしょう。
習い事point例えば、人は誰もが恐怖を感じるものですが、仕事の場や恋愛で恐怖をあからさまに出すことが良い結果を生むでしょうか?

  • 何一つ包み隠さず、おおっぴらにしたい
  • 私は怖がりなのだから、ありのままでいたい

少なくとも大人の社会では、その通りにふるまう人はあまり好まれません。
周りに影響が出るからです。

恐怖に圧倒されそうな時でも自信を醸し出せるように訓練することで、良い結果が生まれることがとても多いのです。

周囲の人間から、「この人なら大丈夫」と思ってもらいたいのなら、自分の方からその自信を与えなければなりません。
ですから、「自信を感じさせるノンバーバル」とはどういうものかをより明確にイメージして実践するのです。

そうすれば、体や頭もその気になり、自らの中に自信が育つのを確認できるようになっていきます。
心がまだ、自信にあふれていなくてもそうなるのです。

自信

自信を感じるノンバーバルを知って身につけよう!

本物の自信を身につけるまで、そう見えるようにふるまうことが大切なのです。
今後ご紹介していきますが、親指や肩、背中、脚の使い方など、自分でも気づかない小さなノンバーバルも含め、人は絶えず自信があるかないかをボディーランゲージのメッセージとして他者に対して送っています。

ノンバーバルを知り、それを身につけることで、周りからの扱い方や見られ方も変化するでしょう。

[ad#as-01]