「 」一覧

自律神経の働きを知って幸せ+・・自律神経の働きと心①

自律神経の働きを知って幸せ+・・自律神経の働きと心①

自律神経の働きと心① 「自律神経」という言葉は聞いたこと有りますよね。背骨の中をとおっている神経で、血液循環や内臓、呼吸などを調整しています。 気持ちの変動が激しい(イライラ、不安、緊張etc)、やる気が起きないのは性格のせいではなく、自律神経の乱れから来ているかもしれません。

NO IMAGE

心と体の助っ人・・ミネラルの働きを知って幸せ+

ミネラルが不足すると様々な症状がでます。その症状には身体的なものも多いのですが、感情にも大きな症状としての変化が起こります。落ち込みやすい、イライラしやすい、集中力がない、何かにこだわってしまう・・・など  心の問題が起きた時、食事を見直しミネラルの不足を補うことで、心を穏やかにすることができることも多いのです。

疲れの取れやすい体になるために2

疲れの取れやすい体になるために2

血行の良い体・・疲れの取れやすい体を作って幸せ+2・・人間は生きていると活動して、その結果疲れます。それは仕方のないことです。 しかし、一晩休んだだけで、疲労を回復して、元気一杯になっている人と、いくら休んでも疲労が抜けずにドンドン溜まってしまう人がいます。 疲れの取れやすい人は、疲れの取れやすい体にするためのポイントを守っているから疲れが取れやすいのです。

心と体の関係をもっと知って幸せ+

心と体の関係をもっと知って幸せ+

意志の強さは「性格」の問題ではなく、「性格」+「体」の問題なのです。体の状態が悪く、機能不全を起こしているとやる気が起きないのです。 また、疲れがたまりやすく、いつも倦怠感に悩んでいる人と体の回復力が早くていつも体が軽い人では当然「やる気」も変わってくるのです。

疲れの取れやすい体になるために1

疲れの取れやすい体になるために1

血行の良い体・・疲れの取れやすい体を作って幸せ+・・疲れの取れやすい体(回復力のある体)とは、「血行の良い体」です。 血行が良く、老廃物を早く排出できる体、つまり疲れの取れやすい体にするためには、生活の中で気をつけるべきポイントがいくつかあります。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告