「 幸せ+-性格-心理雑学 」一覧

変化のための早道

変化のための早道

子供は物覚えが早いものです。10歳ぐらいまでの子供には潜在意識と顕在意識を区分けするクリティカルファカルティと呼ばれる仕切りがなく、顕在意識というフィルターがないからです。子供は潜在意識がむき出しのまま暮らしているのです。子供の経験や記憶はダイレクトに潜在意識の中に飛び込んで定着します。だから大人と比べて吸収や成長のスピードが早いのです。

どんな順番でも大丈夫

どんな順番でも大丈夫

もしなんらかの理由で、現在のところ何かができなかったり、人より劣っていたとしても大丈夫です。
生きて行くために役に立つ能力は、環境、状況によって異なるからです。人それぞれ強化されている能力が違うということだけなのです。
環境や状況によって強化される能力が異なるなら、今、現在どんな能力が発達しているかでその人の価値が決まるわけではないでしょう。

新しい価値の受け取り方

新しい価値の受け取り方

価値は湖面に映る星や木のようなものです。心がネガティブな感情や先入観などによって波立ってしまっていると、その形を正確に映し出すことができません。世界中にある素晴らしい価値を受け取り、よりたくさんの喜びを知り、幸せをたくさん感じるためには、先入観のない穏やかな心の状態を保っていることが必要です。

価値の広げ方

価値の広げ方

今知らない価値に興味を持ち受け入れることができれば、広い世界に溢れるたくさんの素晴らしい価値、新しい価値を知り、喜びや楽しみ、幸せがドンドン増えていきます。たくさんの喜びや楽しみ、幸せを見つけて、豊かな、味わい深い人生になっていきます。自分の知らない価値を受け入れることは、自分を曲げたり、貶めたり、人に負けたりすることではなく、自分の人生を豊かで、味わい深い、より幸せなものにしていくことなのです。

もう1人の自分との付き合い方

もう1人の自分との付き合い方

自分は2人います。
顕在意識と潜在意識の2人です。この2人の意見が折り合っていて、仲が良い時にはとても穏やかな気分で入られます。
しかし、この2人の意見が食い違って喧嘩をしてしまうと、心が乱れて苦しくなってしまいます。この2人が仲良しでいるためには、お互いの特性をよく理解して、相手にわかる伝え方をする必要があります。大切な我が子を導くように、潜在意識というもう1人の自分がより良い状態で生きていけるように導いてあげましょう。

寝る前の時間の過ごし方

寝る前の時間の過ごし方

実は寝る前の時間の過ごし方が人生に大きな影響を与えています。
なぜなら、寝る前に考えていたこと、感じていたことを意識の80%〜90%を占める潜在意識が考え、感じ続けてしまうからです。潜在意識はとても強力なパワーを持っていて、24時間不眠不休で働き続けます。
潜在意識にどんなことを考え、感じてもらう時間が長いかによって、心身の状態が大きく変化してしまいます。

こまめなストレス解消が大切

こまめなストレス解消が大切

ストレス(肉体的ストレス、精神的ストレス)は「こまめ」な解消が重要です。
なぜなら溜まってしまったストレスを一気に解消することは難しいからです。例えば、一日中パソコンの前に座っていたら、肩がこったりするものです。
夜になるまで気付かずにほっておくと、いつの間にか肩がパンパンに張ってしまってお風呂に入ったくらいでは解消されません。

「ちょっとづつ」が一番速い

「ちょっとづつ」が一番速い

潜在意識は普段は認識できませんが、必要に応じて顕在意識にメッセージ(感情)を送り、顕在意識の意思決定に大きな影響を与えています。潜在意識の中には過去の経験やそこから得た情報がたくさん詰まっています。
そして、そこから自分を危険な目に遭わせないためのルールや価値観を生み出し、過去と同じような危険に自分を合わせないように守ろうとしています。

どんな人になりたいかが大切

どんな人になりたいかが大切

今どんな人間かよりどんな人間になりたいかの方がずっと重要です。
使った感覚や思い、使った機能がが強くなるからです。今自分がどんな人間で、何を持っているか?」を考えるより、「なりたい自分はどんな人間で、そうなるために何を手にいたら良いのか?」について考えてみましょう。
今は理想の自分でなくても、なりたい自分が見たいもの、知りたいもの、体験していことを自分に見せ、教え、体験し続けましょう。

パフォーマンスの低下に気づくこと

パフォーマンスの低下に気づくこと

体調や心の状態によってパフォーマンスレベルは大きな影響を受けます。
 自分のパフォーマンスレベルの低下に気づくことができるかどうがとても重要です。
パフォーマンスレベルの低下は、ネガティブな出来事を引き寄せ、続けてしまうからです。ネガティブな出来事が起きたことによる心身のパフォーマンス低下とポジティブな活動に向けるエネルギーの不足によって、ポジティブな結果を呼び寄せることができず、ネガティブな出来事を引き寄せてしまうのです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告