「 幸せ+について 」一覧

自分の世界

自分の世界

人は自分以外の人も皆自分と同じ世界を見たり感じたりしていると思い込んでいます。
しかし、実際は自分と同じ世界を見たり感じたりしている人はいません。外部の情報を取り込み世界を感じるためには、3つのフィルターを通ります。
その3つのフィルターにはたくさんの要素が含まれていてそのバランスの個人差はかなりあります。ですから同じ状況にいても、自分が受け止めている世界と他の人が受け止めている世界にはかなりの差があるのです。

「幸せ力」と「セルフケア」

「幸せ力」と「セルフケア」

「幸せ」をたくさん感じるために必要なことは何でしょうか?
運、それとも溢れる才能、恵まれた環境、心地よい人間関係・・・今よりももっと「○○だったら」と考える人は多いのではないでしょうか?人生には1.自分の力でどうにかなること、2.自分の力ではどうにもならないことがありますが、より幸せになろうとして2に固執して手に入れようとしたり
2をどうにかして遠ざけようとしたり、することにエネルギーを使うことで、幸せを感じるチャンスを逃し、疲れ果ててしまうことは多いのではないでしょうか?

幸せ力強化のための第3要素知識・スキルについて

幸せ力強化のための第3要素知識・スキルについて

何かの事態にうまく対処できないことで人は落ち込んだりします。なぜ「うまく対処できない」のでしょうか? もちろん、不運や不測の事態がありますから全てが思ったようにはできないでしょう。 しかし様々な出来事に上手に対処できるようになることで、毎日の暮らしに穏やかな時間が増え幸せを感じる時間も増えていくことでしょう。

NO IMAGE

幸せ力強化のための第1要素環境について

毎日の生活を少しだけ幸せにする「幸せ+(プラス)」のために必要なことは、幸せを発見し、感じ取り、感じ取る力(=幸せ力)を強くしていくことです。 そのためには幸せを見つけ、感じやすい環境を自分に与えていくことが大切です。「幸せ+」に大切な「幸せ力」を強くしていくため第1要素環境への取り組みについてご紹介していきます。

「幸せ+」に重要な「幸せ力」

「幸せ+」に重要な「幸せ力」

【幸せ力って知ってますか?】 人がより幸せになるためには運や能力、環境、人間関係etc・・色々な要素が関係しています。その中には 「自分の力でどうにかなること」「自分の力ではどうにもならないこと」がありますが、今の生活に「幸せ+」するためには、自分の力で影響を与えられる幸せの要素見つけ改善していくことが大切です。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告