「 2014年01月 」一覧

捨てる/整理する・・ステップ0:物を減らす前に

捨てる/整理する・・ステップ0:物を減らす前に

『身の回りの整理のステップ0:物を減らす前に』 まず最初に、なぜ物を減らすのかをハッキリさせましょう!! 「物を捨てる」ということは、その「思いを捨てる」ことであり、心の整理でもあるのです。まずは、目標を紙に書き出して、迷ったら目標とその理由を確認しなおしましょう。

捨てる/整理する・・身の回りの整理

捨てる/整理する・・身の回りの整理

【身の回りの整理】 身の回りを整理することは心が整理された良い状態に保つことにつながり、幸せを感じやすい状態を作り出します。 結果として、幸せを感じる回数が増え、幸せを感じる回路を日常的にトレーニングすることになり、幸せ力をアップすることになるのです。

性格について

性格について

性格の遺伝的な要素はとても少なく、経験や習慣の繰り返しから定着するものがほとんどなのです。 ある考え方を支える脳の細胞ネットワークや感情を感じるシステムがトレーニングされ、繰り返し使った考え方や感情の感じ方が強くなっていきますので、人は体と同じように、思考パターン、感情を感じる強さ、行動パターンといった性格的な要素も使えば使うほどトレーニングすることになり強くなっていくのです。

心と食べ物の関係・・食べ物と心の関係

心と食べ物の関係・・食べ物と心の関係

心は脳という臓器の働きで生まれます。 心は脳で作られた電気信号が神経回路を通って体バーツを動かして、その感覚を脳にフィードバックすることで感じことができます。(苦しい時は胸を締め付けその感覚を脳にフィードバックします)つまり心の不調は脳の働きの不調とも言えるのです。

体のケア-疲労からの回復の速さ

体のケア-疲労からの回復の速さ

それでは、どうしたら「疲労からの回復が早く」なるのでしょうか? 科学的に明確な疲労のメカニズムはまだ解明されていませんが、疲労とは「体に疲労物質がたまっている状態」であると考えられています。 そして、その疲労物質を速やかに体の外へ出す(疲労を回復する)ために重要なのは「血流の良さ」です。

体のケア-疲労ってなんだろう?

体のケア-疲労ってなんだろう?

一口に疲労といっても一晩休めば治るような軽い疲労もあれば、休んでも、休んでも治らない重度の疲労もあります。 また、普通は運動して溜まる疲労もあれば、逆に運動することで取れる疲労もあります。 自分の疲労がどんなものかを知り、それを改善していけば、疲労がたまりにくく、元気な心と体を手にすることができるでしょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告