「 2016年03月 」一覧

語彙力を増やそう

語彙力を増やそう

「語彙力」という言葉を聞いたことがありますか?語彙力とは「どれだけ多くの種類の単語を知っているか」「ある言語においてどれだけ豊富な語彙を把握しているか」という能力のことです。語彙力が高くなると「文章力が向上する」「読解力が向上する」「コミュニケーション伝達能力が向上する」「思考力が高くなる」などの良いことがあります。頭の中で考えときは言葉を使います。
ですから何かについて考える時に語彙力が低いと複雑なことを考えられなくなってしまいます。

やる気と元気を取り戻す方法

やる気と元気を取り戻す方法

ストレスへの影響を下げるための方法はたくさんありますが、臓器という側面からのアプローチでは副腎の状態をベストに保つことがとても重要です。
副腎は腎臓の上にある臓器です。とても小さな臓器ですが、やる気と元気を作り出すとても重要な臓器なのです。
興奮剤を使って無理りやり一時的に回復させてしまうと、更に副腎を疲弊させてしまうので注意が必要です。そのために役立つ安全な栄養素にはアダプトゲン、アミノ酸、ビタミンがあります。

どんな人間でいるかは自分で決めよう

どんな人間でいるかは自分で決めよう

自分がどんな人間なのかを決める要素は何でしょう?
遺伝子、運命、環境、親、先生、職場、友人・・様々な要素が今の自分を創っています。遺伝子、運命など変えられない要素はたくさんありますが、
ある程度大人になれば自分で選べることはたくさんあるのです。
自分の意思で全てをコントロールすることができるわけではありませんが、自分で選べるものを自分が「どんな人間でいたいか」を基準に選ぶようにすれば人生の多くが変わります。

NO IMAGE

大切な人と褒めあおう

誰かに褒められることは嬉しいものです。
褒められると気分が良くなり、やる気が湧いてきて人に優しくしたいと思います。しかし、多くの人は人を褒めることが苦手です。
普段から褒める練習をしていないからです。野球でも、サッカーでも、ピアノでも・・・どんなことでも普段していないことは上手にはできないものです。
人を褒める、人から褒められるというのも同じなのです。

脳の疲れを取るアダプトゲンやアミノ酸以外の栄養素2ー4

脳の疲れを取るアダプトゲンやアミノ酸以外の栄養素2ー4

NADH(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド=ナドエイチ)すべての細胞に存在していて、酸化還元という生命の基本的反応を助ける酵素反応の補酵素(酵素反応を助ける物質)です。 NADHを必要とする酵素は200以上あり、触媒として働く化学反応も1000を超えると言われています。
ニコチンアミドはナイアシン(ビタミンB群の仲間)ともいいますが、このナイアシンとアデニンがくっついてNADHができます。


アロマ+マッサージ+ツボ押しでセルフケアしよう

アロマ+マッサージ+ツボ押しでセルフケアしよう

セルフケアの習慣を持つことは幸せ+な毎日を過ごして、幸せを感じやすく引き寄せやすい体質(幸せ+体質)になっていくためにとても役に立ってくれます。
もちろん、ケガをしたり、病気になってしまったら、医療機関や治療院で専門家に手当をしてもらわなければなりません。
しかし、病気というわけではないが体調が良くない、体調が良いと言い切れない・・・そんな状態(未病)の状態をケアしたり、心身の状態を高めて、より健康で幸せを感じやすい状態を維持するためにはセルフケアをする習慣を持つことが必要だからです。

ツボを知ろう!!ー5

ツボを知ろう!!ー5

ツボを押すときは、力加減や回数だけでなく呼吸にも注意しましょう。
ツボを強く押せば効果が高くなると思っている方も少なくないようですが、強く押しすぎると筋肉が緊張して硬くなってしまうので目的のツボに刺激が入らなくなってしまうので効果が出にくくなってしまいます。場合によっては患部に炎症が起こってしまって症状を悪化させてしまうことにもつながりますのでご注意ください。


ツボを知ろう!!ー4

ツボを知ろう!!ー4

ツボは神経が集まっている場所です。神経は骨のすぐ近くを通っているので骨をたどっていくことでツボを見つけられます。またツボを見つけるときは「指幅何本分」という表現がよく使われます。
指の太さは体の大きさに比例していますので、自分の指を使って探すようにしてください。

アロマオイルを使ったマッサージのコツ

アロマオイルを使ったマッサージのコツ

リンパマッサージを行うときは幾つかのポイントを押さえて行いましょう。
同じ時間をかけてマッサージしてもポイントを押さえて行うことで高い効果が得られます。
☆リラックスしてから行いましょう
☆お風呂の時間を有効活用しましょう
☆マッサージ後は白湯を飲みましょう
☆マッサージ後に白湯を飲みましょう。
☆リンパの流れをイメージしながら行いましょう
☆最初に鎖骨のリンパをケアしましょう
☆優しいタッチで行いましょう

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告