「 2017年01月 」一覧

疲れが取れやすい体を作ろう5−3

疲れが取れやすい体を作ろう5−3

副交感神経過剰の生活が続いて活動量が少ない状態が続くと、筋力が低下して姿勢を保つことが辛くなったり、それが原因で肩や腰、背中などが痛みが出てきたりします。こうなると電車やバスで立ってるのが辛くていつも座りたくなってしまいます。こうした症状は放っておけばさらにひどくなってしまいます。
心と体が助けを求める声に耳を傾けてあげてください。

食の正しい知識を習うこと

食の正しい知識を習うこと

食の意味について正しい知識を持つことは、美しい体を保ったり、健康な体を保ったりするだけでなく、様々な生活に影響を与えいます。朝食を食べているか食べていないかによって、1日の気分や学校の成績が変わります。どんな栄養素を摂取するかによっても、気分や性格、それに伴う行動さえ変化します。そして、それらは人間関係や家族関係、行動にまで影響を与えます。それはそのまま人生そのものの質を変化させるということです。

食学士になろう!!

食学士になろう!!

食学士は食学についての知識・技能をIFCAが認定する「食学の専門家」の称号です。IFCA所定の応用課程を修了してから「食学士認定試験」を受験して合格することで、IFCAから「食学士」としての認定を受けられるので、「食学士」としての活動ができるようになります。「食学士」になるためには、直営校・認定校・認定教室のいずれかで、食学A級、美容食学A級、マクロビオティックA級のいずれかの試験に合格する必要があります。

コミュニケーション講座の魅力4

コミュニケーション講座の魅力4

コミュニケーション能力の差は「生まれつきの性質の差」だと思い込んでいませんか?実を言うとコミュニケーション能力の差を作り出す要素はそれだけではありません。生まれつきの性質、コミュニケーションの経験、学習の手本などがあります。
生まれつきの性質を変えたり、過去の経験不足をなくすことはできませんが、快適なコミュニケーションの基本を理論として学び、その理論をもとに快適なコミュニケーションの経験を積むことでコミュニケーションの経験不足を急速に補うことができます。

私でも話せますか?

私でも話せますか?

私はいつも一人です。
人に話しかけることは怖いし、人から話しかけられるのも怖いです。
心の奥の方では「人と話をしたい」「他の人のように自由に話したい」と思っているのですが、やっぱり人と話すことができません。こんな私でも人と話せるようになるのでしょうか?・・・もちろん話すことができるようになります。認知行動療法とコミュニケーションスキルを向上させるためのトレーニングをすることで、自信を持って楽しく人と話すことができるようになるでしょう。

手作り味噌教室シーズン到来!!

手作り味噌教室シーズン到来!!

「手作り味噌教室シーズン到来!!」・・・寒仕込み味噌・・12月〜4月は美味しい味噌ができる仕込みの季節です。有機大豆+玄米麹+塩=安心・安全・美味しい玄米味噌ができます!今年もリピーターさん続出の人気講座です( ^ω^ )美味しくて体に優しいお味噌を自分の手で作ってみませんか?

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告