「 行動 」一覧

心のセルフケア習慣3

心のセルフケア習慣3

人間を含めた全ての生き物は「使ったところが強化」されていくため、これらの働きかけを通して少しでも多く、少しでも強く幸せを感じる習慣を身につけていくことで、幸せを感じる力(幸せ力)が強化され、今まで見過ごしていた「些細なこと」でも幸せを感じることができるようになっていきます。ですから、些細なことも含めて「少しでも多く、少しでも強く幸せを感じるための工夫」(幸せ+)をすることが幸せを感じやすい体質づくりに効果を発揮するのです。

自分あてのメッセージボトルを作ろう

自分あてのメッセージボトルを作ろう

普段の自分の頑張りや自分を褒めてあげてたい出来事を書き出して残しておいて、落ち込んだ時に見ることで、気持ちが落ち込んで忘れてしまっていた自分を思い出すことができるようになります。一度やってみると普段の自分がどれほど毎日一生懸命頑張って生きているかがわかるはずです。
また、自分の良い点を思い出す習慣をつけることで自己肯定感が強くなり心の安定力が向上します。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告