説得の仕組みを知って幸せ+・・許容範囲と拒否範囲

説得の仕組みを知って幸せ+・・許容範囲と拒否範囲

説得の仕組みを知って幸せ+・・許容範囲と拒否範囲 自分自身が「変化する」ということは、顕在意識から潜在意識への説得ですから、他者を説得する時と同じように、「許容範囲の提案→繰り返し→定着」というプロセスを繰り返していく方ことが効果的です。

ボディーランゲージに注意を向けて幸せ+

ボディーランゲージに注意を向けて幸せ+

ボディーランゲージに注意を向けて幸せ+・・・コミュニケーションというと「話す」「聞く」ということに意識が集中しがちですが、実を言うとコミュニケーションにおける言葉の役割は10%~30%しかないと言われています。「同じことを言っているのにあの人の言うことばかりが重要視される」なんてことはありませんか?

ストレッチをして幸せ+・・なぜストレッチするの?

ストレッチをして幸せ+・・なぜストレッチするの?

ストレッチをして幸せ+・・なぜストレッチするの?・・・「体が少々硬いぐらいたいしたことないわ!!」 そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか?しかし、体が柔らかくなると良い事が沢山あります。

上手に予定を立てて幸せ+・・2

上手に予定を立てて幸せ+・・2

「上手に予定を立てて幸せ+・・2」 性格、環境、タイミング・・忙しくなってしまう理由は人それぞれですが、忙しそうにしている人と、余裕を持って見える人の大きな違いに「予定を立てるスキル」があります。緊急度に振り回されず、重要度の高い予定に時間をかけることができるようになることが重要なスキルです。

上手に予定を立てて幸せ+・・1

上手に予定を立てて幸せ+・・1

「上手に予定を立てて幸せ+・・1」 性格、環境、タイミング・・忙しくなってしまう理由は人それぞれですが、忙しそうにしている人と、余裕を持って見える人の大きな違いに「予定を立てるスキル」があります。まずは、予定を立てる時に加味する要素です。緊急度、重要度、時間の見積もり、バッファの組み込み、長、中、短期期計画の作成です。

ボディーランゲージに興味を持って幸せ+

ボディーランゲージに興味を持って幸せ+

ボディーランゲージに興味を持って幸せ+・・・コミュニケーションというと「話す」「聞く」ということに意識が集中しがちですが、実を言うとコミュニケーションにおける言葉の役割は10%~30%しかないと言われています。「同じことを言っているのにあの人の言うことばかりが重要視される」なんてことはありませんか?

心と自律神経と免疫力

心と自律神経と免疫力

背骨の中を通り体の各パーツに信号を送っている自律神経には交感神経(体のアクセル)と副交感神経(体のブレーキ)があります。 交感神経が優位に傾き過ぎると、イライラしたり、疲れが取れなくなったりします。交感神経の働きが悪くなると、やる気が出なくなったりします。現代の生活では交感神経が優位になりすぎて、副交感神経とのバランスを崩すことで体調や心の状態を崩してしまうことが多いようです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告