ヨガはウツに良いと聞きましたが本当ですか?

失言・失敗
Q&A

クエスチョン ヨガはウツに良いと聞きましたが本当ですか?
アンサー 強度のネガティブな心の状態が長く続くと体がその状態に耐えられなくなって、ウツ病などの精神的症状を引き起こします。
ですから強度のネガティブな心の状態が続けば誰もがうつ病になる可能性があるということです。

 

ヨガはもともとネガティブな心の状態を緩和するために考えられたものです。
強く落ち込んだり、こだわり過ぎたり、眠れないときなどにヨガをすることで、ネガティブな感情や感覚を体のあちこちに分散させて軽くするとともに、体がストレッチされたり、深い呼吸をすることでリラックス感が深まります。

 

長期間続く強度のネガティブな心の状態を緩和するので、ヨガはうつ病の予防や改善に大変有効だと考えられます。心のための習い事

奥村英樹

2,565 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報