年前月板損傷で膝の手術しました。ヨガは膝に負担はありませんか?

膝のケガ
Q&A

クエスチョン5年前月板損傷で膝の手術しました。ヨガは膝に負担はありませんか?
アンサーヨガでは様々なポーズを通して自分の体と対話をします。
この時、丁寧に身体の声に耳を傾けることで、心身の異常や違和感に気づくことができます。

様々なポーズをとりながら自分の体と相談しながら、自分のペースで楽しんポーズをとってください。
膝に負担が強いと感じたら無理せず休んでください。

またヨガには床にお尻をつけた状態で行うポーズも数多く存在します。
これらは下半身への負担が軽いので、柔軟性の筋肉を育てて関節の可動域を広げていけるので、自然にケガをしにくい体づくりにつながることでしょう。

周りと比べることなく、自分の心身の状態にあったポーズをとるように心がけてください。心のための習い事

奥村英樹

15,870 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報