「 心と体のセルフケア 」一覧

自分でできる手先の痺れのケア

自分でできる手先の痺れのケア

首は2つの骨が重なってできていますが、骨と骨の間から腕に向かって神経が伸びています。加齢によって首の骨の隙間が狭くなったり骨が変形したりすることで、その神経の元が圧迫されて、その刺激で手先が痺れている場合があります。これを頚椎症性根障害といいます。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告