ケアルーム

セルフケアを中心としたケアについてのブログ

ほぐし
ケアルーム

幸せを増やす講座109

心の状態と体の状態は互いに影響を与えあっています。ですから、仕事や人間関係でストレスが溜まってネガティブな感情に支配されてしまっている時でも、温泉へ行ってゆったりと湯船につかったり、エステやマッサージで体の張りや疲れが取れたり、美味しいものを食べても気分は改善されます。追い詰められて精神的に一杯になってしまった時こそ、体をケアし、癒してあげることで心の状態を回復してあげることを意識しましょう。

疲労困憊の女性
ケアルーム

幸せを増やす講座99

疲れのタイプには「交感神経型疲労タイプ」と「副交感神経型疲労タイプ」「自律神経スイッチング不良タイプ」の3つがあります。Aが多かった人は「交感神経型疲労タイプ」、Bが多かった人は「副交感神経型疲労タイプ」です。AとBの数にあまり差がなく体調が悪い人は、「自律神経スイッチング不良タイプ」(自律神経切り替えがうまくいかなくなって自律神経の働きが不安定になっているタイプ)です。

ベッドで眠る女性
ケアルーム

幸せを増やす講座95

休息と聞くと多くの人が「何もしないこと」や「寝ること」を思い浮かべるようです。これらを「消極的休息」といい、体を「使わない」ことを目的とした休息方法です。しかし、普段理論的な仕事をしている人で、横になって休んでいる時も仕事のことを思い浮かべ論理的思考をしていると、体の中で使っている脳や神経回路など論理的思考に必要な部分は普段と同じように使い続けていますから、その部分は全く休息していないことになります。

サイト情報