健幸美

心のための習い事のブログ

自信・空を指す指
健幸美

幸せを増やす講座112

今日1日が終わった時、心の中に満足や達成感が残るように、今日1日で達成できる目標を創ってあげましょう。できるだけ具体的で、実行可能な目標を立てて、必ず実行するように心がけましょう。「なりたい自分につながる実行可能な小さな目標」を作りましょう。達成できる、なりたい自分につながる目標を毎日創って、夜寝る前にそれを達成できた自分をたくさん褒めてあげてください。

ほぐし
健幸美

幸せを増やす講座110

自分の体の声を聞いて、体のメンテナンスをすることで交感神経の過剰使用が原因の疲れの人も、副交感神経の過剰使用が原因の疲れの人も大きな病気を未然に防ぐことができますし、毎日の暮らしにゆとりが持てるようになるでしょう。本ページでレベル別の状態をご紹介しています。自分の状態をチェックして自分の状態を調べてみましょう。気づいたら深刻な状態にならないように早めにケアをしてください。自分の体を大切に思い扱ってくださいね。

ほぐし
健幸美

幸せを増やす講座109

心の状態と体の状態は互いに影響を与えあっています。ですから、仕事や人間関係でストレスが溜まってネガティブな感情に支配されてしまっている時でも、温泉へ行ってゆったりと湯船につかったり、エステやマッサージで体の張りや疲れが取れたり、美味しいものを食べても気分は改善されます。追い詰められて精神的に一杯になってしまった時こそ、体をケアし、癒してあげることで心の状態を回復してあげることを意識しましょう。

窓際に立つ女性
健幸美

幸せを増やす講座107

よく「悲しいときは笑ってみよう」と言いますが、心理学的にはとても良いことです。しかし、笑顔だけでなく人が嬉しい時、楽しい時に行う仕草や行動をとることで気分に影響を与えることができます。嬉しい時、楽しい時に行う仕草、行動は様々ですが、ストレスの溜まっている時にこうした仕草や行動をとることで気分が良くなってストレスが弱まり、気持ちを切り替えやすくなります。ただし、大切なことが一つだけあります。その言動そのものに意識を向けてください。

疲労困憊・筋肉痛の男性
健幸美

酸素の摂取量って気にしたことありますか?

人間は1日におよそ28,800回と言われています。体重や体の状態、生活習慣などの違いで個人差はありますが、1日に300ℓ以上の酸素を体に取り込んでいます。しかし、現代人は運動不足、姿勢の悪化など様々な原因で呼吸力が低下していて9割以上の人が酸素不足になっています。ですから、酸素カプセルや酸素バーでたっぷりと酸素を補給した方のほとんどが頭も体も軽くなったといって驚くのです。

ご飯を食べる
健幸美

食べ物で心をケアする講座46

ストレスと食の間には深い関係が存在します。お腹が減ってイライラして誰かに当たってしまった経験をお持ちではありませんか?反対にお腹がいっぱいになってリラックスして眠たくなってしまった経験はありませんか?実を言うと「噛む」ことも副交感神経を刺激するため、ストレスを緩和して心と体をリラックスさせてくれます。ですから、ストレスがたまったと感じたら、食事を「よく噛む」ことを意識しましょう。ただ、普段あまり食事を噛まずに飲み込んでいる人はよく噛むことに慣れるまでイライラしてしまうかもしれません。

サイト情報