幸せ+のコツ

毎日の生活に幸せを+するコツについての記事

五感・脳神経イメージ
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座34

自律神経を整えることは毎日を健康で元気に過ごすことにつながるだけでなく、いつまでも若々しくいるためのアンチエイジングにもつながります。 様々な方法で自律神経を整えることができます。自律神経の整え方を知って毎日の生活に取り入れていきましょう。

有刺鉄線とフェンス
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座33

認知療法でいうルールは自分がより良く(充実して、幸せに)生きるために過去の経験や知識から定着した言動についての決まりです。「どうしても解決できず問題が維持/増悪している」「どれだけ頑張っても空回りしている」「何をやってもうまく行かない」といった場合は、ある時期は役に立っていたルールが「環境の変化」「自分の変化」「時代の移り変わり」「人間関係の変化」etcなどによって「うまく働いていない」あるいは「自分をより苦しめる」方向に働いてしまっているかもしれません。

変化・希望
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座32

「性格を変えるのは難しい!!」と考える人は少なくないのではないでしょうか?「変わる」ということを「全く別のものになる」と考えるからではないでしょうか?しかし、「変わる」ということは「全く別のものになる」のではなく、「好きなことができる(選択できる)」自分になるということなのです。誰にでも2人の自分がいるのです。自分の好きな事(望んでいること)を選択して行動できる人は、チョットだけAの自分が強いだけなのです。

分岐点
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座31

「天職」と「実職」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「天職:時間が経つことを忘れてしまうほど楽しいこと」「実職:生活の基盤になるもの」という考え方です。大切なのは、人生の中に天職と実職の両方を持ち、快と不快のバランスを取りながら人生を歩んでいけるということです。「仕事が面白くないな・・」「人生がつまらないな」と感じている人は、自分の天職と実職について再点検してみることが役に立つかもしれません。

マッチョな背中
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座30

自信がある人は、ボディーイメージを実際の自分の体よりも一回り大きく感じていて、自信がない人は、ボディーイメージを実際の自分の体よりも一回りも二回りも小さく感じています。ボディーイメージと自信の大きさはこうして密接な関係にあります。心⇒体の関係は、体⇒心の関係としてとらえることもできるのです。体を大きく使い、仕草や動きを大きくして、姿勢をまっすぐ伸ばして大きく見ると自信が湧いてきます。ボディーイメージを使って自信を育てるバックアップをしてあげてください。

任せとけ・自信がある男性
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座27

「自分なんて大嫌い!もっと強くなりたい」そんな風に思う人も少なくないのではないでしょうか?しかし、結論からいうと、これは非常に困難なことです。なぜなら、自分を嫌いなままで強くなることはできないからです。強くなるために、結果を出そうと頑張っているという人もいるでしょう。しかし、強くなるために結果や条件と言った時間や環境に左右されるものだけに頼ると心は安定しないのです。

足をストレッチ
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座26

重度のうつ病患者さんに、「目を閉じて・・右の足の指がどこにあるかわかりますか?」と尋ねると、「良くわからない」と答える方がほとんどです。体を刺激したり、動かしたりしながらそこへ意識を向けることで、「辛さ」「悲しさ」「苦しさ」「不安」「怒り」「憎しみ」といった感情を表す体の感覚から意識を分散していく練習をして、ネガティブな感情を分散させるトレーニングをしていきましょう。

手を繋いで歩く親子
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座25

人は「なりたいと望んだ人間になれる」のです。もちろん、特別な才能がなければできないこともあるでしょう。しかし、一般的な性質、性格、感覚、感情といったものを決定づけるのは遺伝子ではありません。環境や経験などの要素が人を作って行くのです。自分が選択して自分に与えた刺激や環境によって、行動や感じることが変わってきます

喜んで飛び跳ねるキャリアウーマン
幸せ+のコツ

食べ物で心をケアする講座19

ランナーズ・ハイという言葉があります。中距離や長距離を走った時、爽快で至高の快感を感じることを言います。ランナーズ・ハイはエンドルフィンが大量に分泌されることで起こります。エンドルフィンはアミノ酸のチロシンからつくられます。ですから、脳内でチロシンが不足すると、快感や喜び、幸せを感じにくくなってしまいます。チロシンを豊富に摂取して、幸せ上手になりましょう。

サイト情報