幸せ+のコツ

毎日の生活に幸せを+するコツについての記事

変化・希望
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座39

普段の自分の姿勢や仕草を変えることで、気分や感情を変えることができます。嬉しい時にとる動作に共通しているのは「地球の重力に反発する姿勢や行動をする」ということです。落ち込んだ時にとる動作に共通しているのは「地球の重力に引っ張られ、強く影響を受けた姿勢や行動をする」ということです。

考え込む
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座36

悩むことも含めてネガティブな感情は必要です。ネガティブな感情を適度に持つことは、そのネガティブな感情から抜け出すための工夫や想像力を生み成長につながるからです。「悩むこと」は成長につながるのですが、「悩み過ぎること」は疲労と活動の停滞を生んでしまうということです。つまり、「悩む量を減らす=活動量を増やす」ということにもなるのです。

ヨガ教室
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座35

よく「バランスの良い食事」を摂りましょうといわれます。実を言うと心も同じです。しかし、不快の感情の中でも、「怒り」「妬み」「恨み」といった「不快な感情を感じてはいけないんだ」と考えている人が少なくないようです。こうした感情を持っていることに気づくと自分を責めてしまうのです。しかし、食事と同じで人間が感じている感情の中で不必要なものはありません。バランスよく感情を感じて健康で希望に満ちた心の状態を保っていきましょう。

五感・脳神経イメージ
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座34

自律神経を整えることは毎日を健康で元気に過ごすことにつながるだけでなく、いつまでも若々しくいるためのアンチエイジングにもつながります。 様々な方法で自律神経を整えることができます。自律神経の整え方を知って毎日の生活に取り入れていきましょう。

有刺鉄線とフェンス
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座33

認知療法でいうルールは自分がより良く(充実して、幸せに)生きるために過去の経験や知識から定着した言動についての決まりです。「どうしても解決できず問題が維持/増悪している」「どれだけ頑張っても空回りしている」「何をやってもうまく行かない」といった場合は、ある時期は役に立っていたルールが「環境の変化」「自分の変化」「時代の移り変わり」「人間関係の変化」etcなどによって「うまく働いていない」あるいは「自分をより苦しめる」方向に働いてしまっているかもしれません。

サイト情報