幸せ+のコツ

毎日の生活に幸せを+するコツについての記事

不眠・枕を持って座る男性
幸せ+のコツ

睡眠の質を改善する講座(10)

ストレスが原因の睡眠障害を適応障害性不眠と呼んでいますが、睡眠障害の原因で最も多いのがストレスです。現代社会でのストレスは長期化することが多いので身体的、精神的トラブルにつながることが多いのです。ストレスが原因の身体症状には、不眠、高血圧症、心臓病、頭痛、筋肉痛、胃腸疾患、免疫機能障害など様々なものがあります。また、精神的な症状としては、不安、怒り、攻撃性、抑うつ、燃え尽きなどがあります。適応障害性不眠ではこれらの症状が同時に現れることが少なくありません。

眠れない・不眠の女性
幸せ+のコツ

睡眠の質を改善する講座(9)

睡眠に対する「こだわり」がとても強い人がいて、そういう人がストレス によって眠れないという経験をしてしまうと「眠ること」を過度に意識してしまうようになり、「眠れなかったらどうしよう」と眠れないことへの不安や恐怖が大きくなってしまって、夜寝ようとしてベッドに入った途端に「眠らなくちゃ!眠らなくちゃ!」と緊張するようになってしまうのです。そして、この緊張が不眠を慢性化させてしまうことがあるのです。

サイト情報