「 幸せ+の習い事-身体 」一覧

自分でできる手先の痺れのケア

自分でできる手先の痺れのケア

首は2つの骨が重なってできていますが、骨と骨の間から腕に向かって神経が伸びています。加齢によって首の骨の隙間が狭くなったり骨が変形したりすることで、その神経の元が圧迫されて、その刺激で手先が痺れている場合があります。これを頚椎症性根障害といいます。

自律神経を調える

自律神経を調える

運動不足になると全身の血行が悪くなり、自律神経のバランスをを崩しがちです。ウォーキングやストレッチなどの運動習慣を取り入れましょう。どうしても運動したくない人はEMS(筋肉を鍛える電流)を使って、テレビをみながらなどの「ながら運動」をしてみましょう。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告