幸せ+のコツ

毎日の生活に幸せを+するコツについての記事

任せとけ・自信がある男性
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座27

「自分なんて大嫌い!もっと強くなりたい」そんな風に思う人も少なくないのではないでしょうか?しかし、結論からいうと、これは非常に困難なことです。なぜなら、自分を嫌いなままで強くなることはできないからです。強くなるために、結果を出そうと頑張っているという人もいるでしょう。しかし、強くなるために結果や条件と言った時間や環境に左右されるものだけに頼ると心は安定しないのです。

足をストレッチ
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座26

重度のうつ病患者さんに、「目を閉じて・・右の足の指がどこにあるかわかりますか?」と尋ねると、「良くわからない」と答える方がほとんどです。体を刺激したり、動かしたりしながらそこへ意識を向けることで、「辛さ」「悲しさ」「苦しさ」「不安」「怒り」「憎しみ」といった感情を表す体の感覚から意識を分散していく練習をして、ネガティブな感情を分散させるトレーニングをしていきましょう。

手を繋いで歩く親子
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座25

人は「なりたいと望んだ人間になれる」のです。もちろん、特別な才能がなければできないこともあるでしょう。しかし、一般的な性質、性格、感覚、感情といったものを決定づけるのは遺伝子ではありません。環境や経験などの要素が人を作って行くのです。自分が選択して自分に与えた刺激や環境によって、行動や感じることが変わってきます

喜んで飛び跳ねるキャリアウーマン
幸せ+のコツ

食べ物で心をケアする講座19

ランナーズ・ハイという言葉があります。中距離や長距離を走った時、爽快で至高の快感を感じることを言います。ランナーズ・ハイはエンドルフィンが大量に分泌されることで起こります。エンドルフィンはアミノ酸のチロシンからつくられます。ですから、脳内でチロシンが不足すると、快感や喜び、幸せを感じにくくなってしまいます。チロシンを豊富に摂取して、幸せ上手になりましょう。

虹
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座24

色は目から入った印象だけで体に影響を与えているわけではなく、体に浴びた時、身体機能や心理面に直接影響を与えているのです。人は、絶えず外部からの影響を受けながら生きています。 身体的にも、心理的にも・・・。家の内装、衣服、所持品など、色の好き嫌いだけでなく、どんな人生を過ごしたいのか、どんな感情を味わいたいのかを考えながら、その時に必要な色を選んで自分に望ましい、そして必要な影響を与えてください。

ガッツポーズ
幸せ+のコツ

食べ物で心をケアする講座18

脳を興奮させ、快感、やる気、元気、集中力、陶酔感を発生させるのが、ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンの3つです。この3つをキャットといいます。キャットはチロシンというアミノ酸を材料にして「ロシン(アミノ酸)⇒ドーパミン⇒ノルアドレナリン⇒アドレナリン」という順番で変換されながら作られていきます。

幸せ+のコツ

幸せを増やす講座23

幸せを感じやすい人と感じにくい人がます。幸せを沢山感じると幸せを感じやすくなるからです。「心も体も使ったところが強くなる」のです。つまり、幸せを沢山感じてきた人は幸せを感じやすく、幸せを感じたことがない人は幸せを感じにくいということです。ですから、幸せを感じる感度を強くするためには、毎日の生活の中で感じる幸せを意識し(今起きている幸せな感覚は体のどの部分でどんな感じて起きているんだろうと意識を向けて見る)、感謝していくことが大切なのです。

頬杖をして悩む女性
幸せ+のコツ

食べ物で心をケアする講座17

誰にでも落ち込んだり、イライラすることはあるものです。しかし、普通は、明確な原因があって、原因がなくなってしまえば気分も戻るものです。しかし、中には原因がなくなってしまったのに落ち込みやイライラが継続してしまう人もいます。継続する不安や気分の変調は、脳内物質のバランスの崩れや栄養素の摂取に問題がある場合があります。

焚き火・キャンプ
幸せ+のコツ

幸せを増やす講座22

幸せ力をアップするためには、普段から、安心、安全、穏やかさを感じる回路を繰り返し使うことが大切です。安心、安全、穏やかさを繰り返し感じることで、安心、安全、穏やかさを感じる力を強くし、「幸せ」を感じやすくなるからです。その為には、普段からリラックスする時間を積極的にとることが大切です。人それぞれ、自分に合ったリラックス方法があるでしょうが、今日は「炎を見る」という方法をご紹介します。

脳のイメージ
幸せ+のコツ

食べ物で心をケアする講座16

この時酵素働くためにはビタミンB群が必要です。ビタミンB群が不足すると脳はエネルギー不足になり、電気が不足するため元気がでなくなってしまいますし、最悪の場合、シナプスの成長が止まったり、神経細胞が死んでしまいます。ですから、脳の性能を引き出し、元気でいるためにはビタミンB群を摂ることが大切です。

サイト情報