疲れが取れやすい体を作ろう4−4

自分の意思で回復
幸せ+のコツ

幸せ力講座予約詳細バナー

タイプ別の疲れへの対処方法

幸せ力講師

交感神経の疲れがたまると起こるトラブルとその解消法について先回ご説明しましたが、今回は、その補足をさせていただきます。

先回は交感神経を落ち着かせ副交感神経を活性化するために、リラックスすること、体を温めること、血流を改善することなどをお伝えしましたが、今回は交感神経型疲れを取るためのその他の方法についてお話しします。

その他副交神経を活性化するためにできること

副交感神経を十分に働かせることを意識した毎日を過ごしましょう

リラックスした女性

  • リラックスできる時間を毎日とる
  • 吐く息を長くした呼吸法
(息をはく時に副交感神経が優位になる)
  • よく眠る
  • 「軽めの運動」を定期的に行う
    「軽めの運動」を定期的にすることで「血行改善」が規定できます
  • 薬の量を減らす
    薬を常用している人は「必要最低限」になるように医師に相談する(薬は交感神経を過剰に働かせる)
腰痛や肩こりなどにつかう消炎鎮痛剤は、交感神経を刺激するので使いすぎないこと


[cft format=2]
[cft format=3]

奥村英樹

3,567 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報