Info & News

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

リズム
ブログ

睡眠の質を改善する講座(14)

眠気を起こす大きな要因は睡眠物質と体内時計です。起きている間は脳に睡眠物質が溜まり続けるので、長い時間起きていると段々眠たくなってきます。睡眠物質が増えすぎると脳が破壊されてしまうので、眠ることで睡眠物質の生産を止めて、その間に睡眠物質を分解します。また人間は規則正しく眠ったり目覚めたりします。これは、睡眠と覚醒が体内時計のリズムに従っているからです。体内時計の周期に従って、夜眠くなって、朝は自然と目覚めるのです。

眠れない・不眠の女性
ブログ

睡眠の質を改善する講座(13)

疲労を回復するためには十分に質の高い睡眠をとることが大切です。睡眠中は活発に身体の修復が行われるからです。しかし、「夜眠れない」という人は意外に多いようです。ここでは、自律神経からみた不眠について考えてみたいと思います。疲れに交感神経過剰型と副交感神経過剰型があることはこれまでにもお伝えしました。実を言うと不眠にも交感神経過剰型と副交感神経過剰型の2つのタイプがあります。

脳のイメージ
ブログ

睡眠の質を改善する講座(12)

睡眠中の脳はすべてのが眠っているわけではありません。大きく分けると脳は「眠らせる脳(睡眠中枢)」「眠る脳、目覚める脳(大脳)」「目覚めさせる脳(覚醒中枢)」に分かれていて、その間を神経や睡眠物質でつないでいます。睡眠中枢と覚醒中枢は視床下部に睡眠中枢と覚醒中枢があると言われています。覚醒時は視床下部の後方の覚醒中枢から大脳皮質に向けて電気信号が送られています。

サイト情報