ブログ

心のための習い事のブログ

五感・脳神経イメージ
ブログ

コミュニケーション講座(ノンバール2)

ノンバーバルの意味を知って幸せ+・・・哺乳類脳(大脳辺縁系)はノンバーバル・メッセージに強い影響を与えています。脳の中のこの部分は、反射的、かつ瞬間的に外界に反応します。ですから、の乳類脳の影響下にあるノンバーバル・メッセージは、人間脳の影響を受けずに反射的に「本当の」反応を現します。

頬杖をして悩む女性
ブログ

コミュニケーション講座(ノンバール)

コミュニケーションの要素を知って幸せ+・・コミュニケーションの要素が言葉だけだと思っている方は少なくないようです。しかし、コミュニケーションで人が使っている要素は言葉だけではありません。言葉以外の要素をふんだんに使ってコミュニケーションを行っているのです。それでは、ここからコミュニケーションで人が使っている要素について考えていきましょう。

説得
ブログ

コミュニケーション講座(自他の説得)

説得の仕組みを知って幸せ+・・許容範囲と拒否範囲 自分自身が「変化する」ということは、顕在意識から潜在意識への説得ですから、他者を説得する時と同じように、「許容範囲の提案→繰り返し→定着」というプロセスを繰り返していく方ことが効果的です。

驚く女性
ブログ

言葉とノンバーバルの不一致が示すこと

ボディーランゲージに注意を向けて幸せ+・・・コミュニケーションというと「話す」「聞く」ということに意識が集中しがちですが、実を言うとコミュニケーションにおける言葉の役割は10%~30%しかないと言われています。「同じことを言っているのにあの人の言うことばかりが重要視される」なんてことはありませんか?

野菜とスムージー-
ブログ

食の正しい知識を習うこと

食の意味について正しい知識を持つことは、美しい体を保ったり、健康な体を保ったりするだけでなく、様々な生活に影響を与えいます。朝食を食べているか食べていないかによって、1日の気分や学校の成績が変わります。どんな栄養素を摂取するかによっても、気分や性格、それに伴う行動さえ変化します。そして、それらは人間関係や家族関係、行動にまで影響を与えます。それはそのまま人生そのものの質を変化させるということです。

食学士認定証
ブログ

食学士になろう!!

食学士は食学についての知識・技能をIFCAが認定する「食学の専門家」の称号です。IFCA所定の応用課程を修了してから「食学士認定試験」を受験して合格することで、IFCAから「食学士」としての認定を受けられるので、「食学士」としての活動ができるようになります。「食学士」になるためには、直営校・認定校・認定教室のいずれかで、食学A級、美容食学A級、マクロビオティックA級のいずれかの試験に合格する必要があります。

会話する人
ブログ

コミュニケーション講座の魅力4

コミュニケーション能力の差は「生まれつきの性質の差」だと思い込んでいませんか?実を言うとコミュニケーション能力の差を作り出す要素はそれだけではありません。生まれつきの性質、コミュニケーションの経験、学習の手本などがあります。
生まれつきの性質を変えたり、過去の経験不足をなくすことはできませんが、快適なコミュニケーションの基本を理論として学び、その理論をもとに快適なコミュニケーションの経験を積むことでコミュニケーションの経験不足を急速に補うことができます。

キヌアとスプーン
ブログ

雑穀Cooking講座を習うこと

雑穀はお米と同じように昔から食されてきた穀物のことです。あわ、きび、ひえ、モロコシ、ハト麦、大麦、そば、アマランサス、キヌア、胡麻に加え、大豆や小豆などのマメ類、また玄米や近年注目を浴びている発芽玄米も実は雑穀に分類されます。形も大きさも様々、そしてそれぞれが個性的な味わい、食感、色をもっています。いつものメニューに雑穀を取り入れとで、栄養価が格段にアップして、様々な健康効果を得られます。

食学調味料講座
ブログ

調味料アドバイザー資格取得講座を習うこと

それはホンモノの調味料を知ることから・・・まずは身近な調味料の製造方法、働き、選び方を学びましょう!良質な調味料を使用することで、料理の味がランクアップします♪野菜や食材にこだわっても、調味料を選べないと料理すべてに添加物が入ってしまうことになります。代表的な調味料の製造方法、働き、選び方を学ぶことで食や生活のあり方を考え見直せるようになります。そして何より毎日の食生活がより質の良いものに変わります。

サイト情報