シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

ストレッチをして幸せ+・・なぜストレッチするの?

シェアする


「体が少々硬いぐらいたいしたことないわ!!」

そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか?
しかし、体が柔らかくなると良い事が沢山あります。
習い事pointストレッチすることで、血流状態、関節の可動域、酸素の摂取量、細胞への栄養運搬能力など、沢山の変化が起きるからです。

体の柔軟性が高い人は・・

  1. 関節の可動域が拡大
    ☆日常の動作がスムーズになる
    ☆スポーツのパフォーマンスが向上
    ☆ケガをしにくくなる
    ☆運動量が増えて痩せやすい体になる
    ☆姿勢が良くなる
    ポジティブな思考になりやすくなる
    〇体の負担が減る
    ◎疲れにくくなる
    ◎体の働き全般が良くなる
  2. 体のコンディションの向上
    ☆筋肉のこわばりやハリ、疲れが取れやすくなる
    ☆血液循環が向上(筋肉のポンプ作用の向上)
    〇冷えや倦怠感など体調不良が改善する
    〇熱が血液で運ばれエネルギー代謝が活発になる
    ◎様々な化学反応、酵素の働きは温度が高いと活性化する
    ◎痩せやすい体になる
    〇酸素や栄養が細胞に行きわたる
    ◎若々しくなる
    ポジティブな思考になりやすくなる
  3. 生活の質の向上
    ☆上手に行えばストレッチは気持ちよい
    ☆精神的なリラックス効果がある
    ☆睡眠の質が向上する
    ☆体が快適になることでアクティブになる

こうした望ましい状態を手に入れるために、体を柔らかくするにはストレッチを生活の中に取り入れていくことが必要です。
ストレッチを習う

ストレッチとは「体を伸ばす」行為です。
関節を曲げたり伸ばしたりしながら、筋肉を両端から「引っ張って伸ばす」行為です。

繰り返しストレッチを行うことで、体の柔軟性が向上していきます。