目の体操をして疲れを取ろう!

目・キョロキョロ
幸せ+のコツ

目の疲れをこまめに取ろう!!

目が疲れると交感神経型の疲労が溜まって、イライラしたり、眠れなくなったり・・目の疲れが、眼球の疲れに留まらず全身の疲れや大きな病気にもつながる可能性があるということは前述しました。

注目・注意(小)ですから、デスクワークが続くときなどは1時間に1回は目を休めてあげましょう。そのときにオススメの目の体操をご紹介します。

とても簡単です。
目を動かして血流をアップしてあげれば良いのです。

上下左右、左右斜め上、左右の斜め下を見ていきます。やりにくい人は壁の隅とか天井と壁の境目、床と壁の境目など目標物を決めて行うと良いでしょう。

目の体操

  1. 人差し指を立てて指先をジッと見つめましょう。
    焦点が合わなくなるまでゆっくりと指を眉間に近づけていきましょう。
  2. 焦点が合わなくなったところで頑張って焦点を合わせてみましょう。
  3. ゆっくり指を目からと離していきましょう。
  4. 2~3セット行いましょう。
  5. 今度は上、下、右、左、右斜め上、左斜め下、左斜め上、右斜め下と順番に動かしていきます。
    できるだけ顔を動かさず、目だけを動かすようにしましょう。
  6. 2~3セット行ったら、目を時計回りに回し、今度は反時計回りに回しましょう。

慣れないうちは頭がクラクラする人がいると思います。その場合は、1~4は行わず、5、6だけを行いましょう。それでも気分が悪くなってしまうという人は、慣れるまで目を閉じて5、6の運動を行ってください。


[cft format=1]

奥村英樹

7,809 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報