疲れが抜けない人の体をいたわる習慣

疲れた男性2
幸せ+のコツ

ビタミン足りてますか?

疲れが抜けないと感じる人の中で、かなりの割合の人がビタミンB1が不足しています。

注目・注意(小)ビタミンB1は糖質の代謝に必要なので、ビタミンB1が不足すると糖質や筋肉内のグリコーゲンがエネルギーへとうまく変換されなくなってしまうからです。
ビタミンB1が不足すると疲労感が強くなってしまうのです。

そんな人は玉ねぎ、ねぎ、にんにくなどを食べるようにしましょう。
これらの食材にはアリシンという物質が含まれているのですが、アリシンはビタミンB1と結びついてアリチアミンという物質になることでビタミンB1の効果を長続きさせる効果があるので、糖質や筋肉内のグリコーゲンの代謝を助けてくれます。糖代謝が回復することで体は疲れを感じにくくなります。

疲れた男性2

疲れが抜けない人は・・

ビタミンB1は豚肉、うなぎの蒲焼、ぶり、大豆、そら豆、まいたけなどの食材に豊富に含まれていますので、これらの食材も積極的に摂取すると良いでしょう。

ただし、お酒を飲む習慣がある人はビタミンB1が消費され不足しやすくなりますし、朝食を食べないなど食事に偏りがある人も糖質そのものが不足することで疲れを感じやすくなってしまいますので注意してください。

お酒の飲み過ぎ、不規則、バランスの悪い食事も疲れが抜けない原因になってしまうということも覚えておいてください。


[cft format=1]

奥村英樹

28,146 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報