イライラしやすい人の体をいたわる習慣

サラダ
幸せ+のコツ

イライラした時にタバコやコーヒーはNG

ビタミンやミネラルの不足は体の機能(細胞自体の機能、免疫機能)が低下し、疲労が蓄積する原因になります。
体の疲労が蓄積して、それが長期間続くと自分でも気づかないうちに情緒不安定になってしまうものです。
注目・注意イライラを解消させようとタバコを吸ったり、コーヒーを飲む人がいますが、ニコチンもカフェインも興奮性物質ですから、ほんのちょっとの間元気になるだけで後から余計疲れてしまいます。

また、鎮静効果のあるカルシウムや活性酸素を除去するビタミンCなどの吸収率を低下させたり、破壊してしまったりするので気持ちが落ち着かなくなったり、さらに疲労がたまりやすくなってしまったり・・イライラする時の対処法としてタバコを吸ったり、コーヒーを飲んだりする習慣は改めた方が良いでしょう。

イライラする時は、サラダを食べましょう。

野菜はビタミン、ミネラルを豊富に含んでいますし、消化吸収に時間がかかるため副交感神経優位の時間が長くなり、ストレスが緩和されたり、回復力が高まります。
また、イライラした時にサラダを食べる習慣が定着すると、たっぷり(1日350g以上摂りましょう)腸内環境が改善され善玉菌が増えるので、下痢や便秘が解消され、免疫力も向上します。


[cft format=1]

奥村英樹

30,961 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報