シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

ツボを知ろう!!ー5

シェアする


ツボの押し方

アドバイスする女性

ツボを押すときは、力加減や回数だけでなく呼吸にも注意しましょう。
ツボを強く押せば効果が高くなると思っている方も少なくないようですが、強く押しすぎると筋肉が緊張して硬くなってしまうので目的のツボに刺激が入らなくなってしまうので効果が出にくくなってしまいます。

場合によっては患部に炎症が起こってしまって症状を悪化させてしまうことにもつながりますのでご注意ください。
ツボの場所を正確に見極め、正しい角度で押すことができれば強い力をかけなくても十分効果が期待できることを覚えておきましょう。

足つぼ押し

力加減

目的に合わせて押し方を変えましょう。
また、力を入れる時も力を緩める時も5秒程度かけてゆっくり丁寧に行うことで効果を高めることができます。

いきなり力を入れて押すと筋肉が緊張して硬くなってしまうのでツボに刺激が伝わりにくくなり、効果が出にくくなってしまいます。

やんわり押し

疲れやだるさをケアしたい時は「やんわり押し」にしましょう。
ツボを押した時に気持ちよく感じる程度の軽めの強さで押しましょう。

シッカリ押し

痛みやコリを解消したい時は「痛気持ち良い」と感じる程度の強さで押しましょう。

押す回数

1つのツボで2〜3回押すことが基本です。
何度も何度も繰り返し押してしまうと刺激が強くなりすぎて効果が出にくくなってしまうばかりか、炎症を起こしてしまうこともあります。

ツボは神経がたくさん通っている場所です。
優しく丁寧に扱いましょう

呼吸

ツボを押す時に息を吐き、力を抜く時に息を吸いましょう。
息を吐くことで筋肉が緩みますので弱い力でツボを効果的に刺激することができます。


[cft format=2]
[cft format=3]

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする