いつも時間がない人へ2

計画・予定・転換期
幸せ+のコツ

予定の立て方のコツ

予定を立てていく上で考えなければならないことは、

  • 自分の人生にとって重要なことが分かっていること
    わからない場合はマインドマップなどを行って明確にすることからスタートしましょう。
  • 緊急な出来事に振り回されず、重要な出来事に時間を費やすためにできる事を考えること

です。
予定の立て方を習う-緊急と重要
人生を充実させるためには自分にとって重要なことを明確に知って、重要なことに十分時間を使えることが大切です。しかし1日に使える時間は24時間しかありません。睡眠時間を削るなど無理をして健康を損なっては元も子もありません。それではどうしたら良いのでしょうか?緊急かつ重要なことは誰でも率先して行います。しかし重要だけど緊急でないものは後回しになってしまうものです。つまり重要でないけれど緊急なものに奪われてしまっている時間を重要だけれど緊急でないものに取り組む時間に回していくスキルを獲得することが大切です。

予定の性質を考えてみよう!!

緊急だが重要でないものに対処しなくてはならなくなったら、以下の事について考えてみましょう。

  • すぐやらなければならないのか?
  • 明日ではいけないのか?
  • 来週ではいけないのか?
  • 自分がやらなくてはいけないのか?
  • やらなくても良い方法はないのか?

良く検討したうえで取り組むようにしましょう。

考える男性

予定にバッファ時間を組み込む

予定の中にバッファ(余裕時間)をあらかじめ組み込むことで心の状態が安定し焦ることなく重要な出来事かを判断できるようになります。さらにバッファの時間が余った時に、重要なものに取り組む準備をしておくことで重要な出来事への取り組み時間を増やすことができるようになります。

例)
目標:広い一戸建てでゆとりを持ってのんびり暮らしたいので、次回の昇級試験に合格してローンの支払い準備をしたい!!
重要な取り組み:資格試験の勉強
準備:バッファの時間に資格試験に取り組めるように、資格試験の一問一答用紙をまとめて鞄の中に常時入れて入れておく。

奥村英樹

11,496 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報