不安

心のための習い事からのお知らせや習い事、心と体のセルフケアの記事のご紹介
より健康で幸せになるために役立つヒントをお伝えしています!!

怖がる・恐怖を感じる女性
ブログ

幸せを増やす講座41

人間は、不安や緊張などは最終的には体の感覚として感じ取ります。緊張しやすい、不安になりやすい、怖がり・・といった人たちの中には通常の心拍数が高かっり、些細な心拍数が上がるため、とても不安感や緊張感を強く感じてしまうという人もいます。緊張しやすい、不安になりやすい、怖がりが原因で困っている方の中で心拍数高さや反応にある方は、「心肺機能の強化」「筋肉の柔軟性の向上」「血管機能の向上」「筋肉の増強(特にフクラハギ)」「自律神経のバランスを調える」などが有効です。

不安定
ブログ

食べ物で心をケアする講座12

脳内物質には、ノルアドレナリンやドーパミンなど、脳を興奮させるアクセルになっているものと、ギャバ、グリシン、タウリンなど脳の興奮を抑えるブレーキとして働いているものがあります。興奮性の脳内物質が過剰になると「いきすぎた不安」を感じるようになってしまいます。生活習慣や食生活を見直して抑制性の伝達物質を増やして穏やかな毎日を取り戻しましょう。

ロールケーキ
ブログ

食べ物で心をケアする講座11

砂糖や精製されたデンプンを食べれば食べるほど乳酸レベルが上がります。乳酸レベルが上がると疲労を感じるだけでなく、不安を感じるようになります。砂糖、カフェイン、アルコールといった物質を多くとると乳酸が血液中に蓄積し、疲労と不安が発生します。「いきすぎた不安」が継続している方は、マグネシウム、カルシウム、ナイアシンを積極的に摂ってみましょう。

サイト情報