感謝できることを見つけて感謝の気持ちを伝えよう

感謝・ありがとう
幸せ+のコツ

感謝できることありませんか?

普通は「何かをしてくれた」から感謝して、「何もしてくれない」と不満を持ったりします。

しかし、それでは、自分の気分を他人に操られながら生きることになってしまいます。
なぜなら、「何かをしてくれるかしてくれないか」は他人が決めることだからです。

 

感謝・ありがとう

感謝の気持ちを伝えよう!

しかし、

何か感謝することはないかな?

と絶えず感謝できることを探す習慣を身につければ、いつも気分良く過ごせます。

すべてのこと(出来事、存在、経験など)には「当たり前」のものはということは存在しない(有難い)のですから、「何か感謝することはないかな?」と考えながら生きていると「感謝したいこと」は次から次へと見つかるものです。

そして、感謝したいことがたくさんあると人は毎日「とても気分良く」過ごせるのです。

「感謝できること」を探してみましょう。
そして、それが見つかったらちゃんと伝えましょう。

「感謝できること」を見つけて「伝える」と毎日が気分良く、そして、人間関係もどんどん良好になって感謝することがドンドン増えていきます。

[cft format=1]

奥村英樹

18,165 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報