トイレが近い人の体をいたわる習慣

骨盤底筋群トレーニング
幸せ+のコツ

「骨盤底筋群」の衰えと頻尿の関係

頻尿の大きな原因のひとつに骨盤の底にある筋肉群「骨盤底筋群」の衰えがあります。
特に女性は出産を経験すると、この部分に大きなダメージを受けるため頻尿になりやすいのです。

一度ダメージを受けて衰えてしまった「骨盤底筋群」は、もう一度鍛え直さないと機能が低下したままになってしまいます。
「骨盤底筋群」を鍛えるために、お尻の穴に力を入れようとする人がいますが、なかなか意識しにくい場所なので、お尻の穴を閉めてもナカナカトレーニングの効果は現れません。

効果的に「骨盤底筋群」を鍛えるためには

骨盤底筋群トレーニング

骨盤底筋群トレーニング

  1. 爪先立ちをする
    壁に手をついたり、椅子などを支えにして行ってもOKです。
  2. 脚でボールなどを挟んだまま骨盤を突き出す
    バランスボールや、クッションなどを使うと良いでしょう。

などがおすすめです。

トイレが近いからといって無理に水分を控えてしまうと、熱中症になったり、代謝が低下してしまったり・・様々な不調が起こってしまいます。

「骨盤底筋群」の機能が戻るまでは、多少の水分コントロールをしながら、積極的にトレーニングを行なっていきましょう。

[cft format=1]

奥村英樹

17,277 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報