寝つきが悪い人の体をいたわる習慣

睡眠・快眠する女性
幸せ+のコツ

温めすぎていませんか?

人は体温が下がる時に眠気を感じます。
ですから、室温が高すぎたり、布団をかけすぎたり、厚着をしすぎたりすると、体温が下がらず眠気が起きにくくなってしまいます。

睡眠・快眠する女性寝つきが悪い人は、寝る前に体温が低下しにくい状態になっていないかをチェックしてください

体温が低下することで脳への血流量が低下すると脳内で酸素不足が起きて眠気を感じやすくなるのです。

寝る前にぬるめのお風呂にゆっくり浸かると深部体温があがるので、お風呂から出た後に体温の低下を感じやすくなるので眠気が起きやすくなります。

ただし、お風呂上りにすぐに布団に入ったり、眠気が来る前に電気毛布を使ってしまうのも体温低下を妨げてしまうので注意してださい。


[cft format=1]

奥村英樹

10,239 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報