イライラしやすい人の体をいたわる習慣2

せんべい
幸せ+のコツ

イライラしていませんか?

アドバイスする女性脳に必要な栄養素ブドウ糖(グルコース)が不足すると脳の活動が低下して、

  • 疲れを感じる
  • 疲れが抜けない
  • 集中力が低下する
  • イライラする

など様々な不調を感じてしまいます。

ですから、朝食を食べないと午前中体がだるく、イライラして失敗が増えてしまう何てことに・・。
まずは朝食はしっかりと摂るようにしましょう。

日中糖質が不足したら

また、考え事が多かったり、たくさん気を使ったりすると、脳が大量のブドウ糖消費してブドウ糖不足に陥ってしまうこともあります。
そんな時は糖質を補給すると良いのですが、白砂糖タップリのお菓子などは血糖値がすぐ上がりますが、急激に上がった血糖値は急激に下がってしまうので、またすぐにイライラしてしまいます。

せんべいこんな時にオススメなのがおせんべいです。
パスタやうどんなどでも良いのですが、パスタやうどんでは1食分になってカロリーオーバーになったり、食べる時に手間がかかってしまいます。

種類によって異なりますが、お米が原料のおせんべいは1枚(20g)で60kcal程度のカロリーで気軽に食べることができます。
糖質の吸収速度も適度に速いので脳へのブドウ糖補給がバッチリできる上、噛みごたえもあるのでストレス解消によく、食べ物がお腹に入ると副交感神経が活性化してリラックスできます。

イライラし始めたらおせんべいを、ゆっくり良く噛んで食べてくださいね。


[cft format=1]

奥村英樹

32,947 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報