リンパを知ろう!!

幸せ力講師
幸せ+のコツ

リンパって何?

よく耳にするけど今ひとつ理解されていないリンパの重要な役割を理解して、心身のケアに役立ててください。

アドバイスする女性

人間の体の60%〜70%は水分です。この水分は血液、リンパ液、組織液などの材料になっています。

ケガをすると透明な液体が皮膚から染み出してきます。
これは細胞の周りにある「組織液」です。血液を構成する血漿が血管の外にしみ出すと「組織液」になって、それがリンパ管に回収されるとリンパ液になります。

リンパ管と血管と心臓

リンパ管は細くて透明な管で、リンパ液も無色透明な液体です。
リンパ管は体中に張り巡らされていて、リンパ管の中継地点を「リンパ節」といいます。

リンパ管には血液から染み出した組織液を回収する役割があるのですが、その時組織液に混じっている細菌や異物もリンパ管に入ってきます。
それらはリンパ節に運ばれて処理されます。

リンパ節は全身に約800箇所あり、耳の下、脇の下、そけい部(脚の付け根)にはたくさんのリンパ節が密集しています。


[cft format=2] [cft format=3]

奥村英樹

11,496 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報