睡眠の質を向上させて幸せ+4

睡眠の見直し
幸せ+のコツ

機能成分を使う方法

アドバイスする女性

グリシン

グリシンはアミノ酸の一種で数多くのの食材に含まれている安全な成分です。
特にエビやホタテ、イカ、カニ、カジキマグロなどの魚介類に豊富で、これらのうま味成分となっています。

バランスの良い食事を摂っていれば、1日で3~5gはグリシンを摂ることができるはずですし、それ以上の量のグリシンを体内で合成されます。
グリシンを飲むと夜はグッスリと眠れますし、翌日は体のだるさも感じにくくなります

また、グリシンを飲むと約半分の時間で深い眠りに入れるといわれています。
グリシンを摂ることで素早く深い睡眠に達し、自然で質の高い睡眠をとることができるのです。

睡眠の見直し

睡眠に不満を持っていない人でも、睡眠を十分にとれない時にグリシンを摂ると睡眠の質が向上して翌朝スッキリ目覚めることができます。

グリシンを飲むと入眠後に直腸温が低下し、手足などの末端の表面温度が上昇します。
グリシンは末梢の血流量を増加させて熱の放散を促進して深部体温を低下させることで、睡眠の質を向上させるようです。

うまく眠れない人や睡眠時間が短くなる時、就寝前にグリシンを3gを目安に摂取すると睡眠の質が向上します。
グリシンは数多くの食材に含まれていますし、体内でも合成できるのですが、生活習慣によっては高い質の睡眠をとるためのグリシンが不足してしまうことも多いようです。

朝スッキリと目覚められない方、寝ても疲れが取れない方、睡眠時間が短い方はグリシンのサプリメントを使ってみることをお勧めします。


[cft format=2] [cft format=3]

奥村英樹

13,589 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報