心と身体の原材料

食べ物と心と体
幸せ+のコツ

幸せ力講座予約詳細バナーあなたはなぜ今の自分になったのですか?

幸せ力講師

  • 何かを作るためには材料が必要です
  • 何かを作るためには材料を加工する必要があります
  • 良い材料で上手に加工すると良いものが出来上がります

人の心と体も体の中にとりれた「食べ物」という材料を加工して作られます。
もちろん、環境や状況、経験、遺伝などの影響も受けますが、心も体も「食べ物」という材料なしでは作ることができません。

食べ物と心と体

良い食べ物:体やその調整物質(ホルモン、脳内物質など)の材料やその製造に必要なもの、不足するもの
悪い食べ物:体やその調整物質の製造に邪魔したり、過剰になるもの

腕の良い大工が良い材料を使うことで素晴らしい家が建てられるように、体調が良い(しっかりケアされている)体で、良い食べ物を食べることで、心身の状態を良好に保つことができるのです。

ネガティブな気分に傾いたとき、何をやってもうまくいかないときほど、体を十分にケアして体調を調え、積極的に体に良い食べ物を食べるようにしてください。


[cft format=2] [cft format=3]

奥村英樹

12,375 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報