ツボで心をケアする講座5

親指
幸せ+のコツ

不安・イライラ簡単ケア

自律神経のバランスが崩れて特に交感神経優位になると、イライラが続いたり動悸がしたり・・・人によっては腹痛やめまいなどを感じる人もいます。睡眠の質も低下し基礎代謝の低下を招くので、太りやすくなったり体のだるさを感じたり様々な不調を感じるようになります。入浴やマッサージ、生活のリズムを整えるなどを心がけて自律神経のバランスをとりましょう。

それでもなかなか「イライラが治まらない!!」など、自律神経のバランスの乱れによるトラブルを抱えている人はツボをケアしてみましょう。日常でケアしやすい手と腕のツボを紹介します。

天容(てんよう)

天容は自律神経の乱れを安定させ気持ちをリラックスさせてくれます。ストレス解消にも効果を発揮します。

まめにケアして穏やかな毎日を過ごしましょう。

効果

自律神経の安定、リラックス、ストレス解消、耳やのど、頭などの鎖骨より上の部位のトラブル改善に有効です。

天容の位置
位置
  • 両耳の下、下あごの骨の後ろにあります。
  • 耳の下から首筋に走る太い筋肉(胸鎖乳突筋)の前側のキワです。
  • 首を横に向けると胸鎖乳突筋が浮き出てきますので見つけやすくなります。
押し方
  • 中指をくぼみにひっかけます。
  • 内側に押しこむように押しましょう。
天容の押し方

奥村英樹

18,654 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報