シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
日曜日お休み ヨガ、料理教室日曜営業

疲れへの対処法3

シェアする


貧血からくる疲れを改善しよう!

貧血は立ちくらみ、吐き気、眠気、体のだるさなどを引き起こします。

貧血を起こしやすい人は疲れやすい人です。
貧血を改善して疲れにくい体を手に入れましょう。

注目・注意(小)交感神経が優位の生活をしていると、活動量が多いのでたくさんの酸素が必要となります。
ですから交感神経優位の生活を続けていると赤血球が増加します。

反対に、副交感神経が優位の生活を続けていると、活動量が減少し赤血球は減少します。
ですから副交感神経優位の生活を続けていると貧血を起こしやすくなっていきます。

女性に貧血の方が多い理由の一つとして、女性は副交感神経優位の生活に傾きやすいという特徴があるからです。

若い女性は恋愛、結婚、出産と幸せや充実感を感じやすく副交感神経が優位になりやすいことがあります。
また、女性特有の出産という機能を保つために女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量やリンパ球級を増やそうとしますが、この時副交感神経が優位になります。

その上、現代では日常生活も便利になったことで活動量が減ってしまい、副交感神経優位の生活になりやすいのです。
副交感神経優位の生活が続く→赤血球の減少→貧血を起こしやすくなる→活動量が減る→副交感神経優位の生活が続くという負のスパイラルが起こっているのです。

貧血・めまいの女性

貧血からくる疲れには・・

ですから、出産後に子育てで忙しくなって活動量が増え、交感神経優位の生活になることで貧血が女性も少なくないのです。
もちろん、鉄分の不足なども原因にあるでしょうが、鉄分をしっかり含んだ食事をとって、活動量を増やして交感神経優位の生活を送るように心がけることで赤血球が増加し、貧血が起こりにくくなっていくはずです。

貧血と貧血からくる疲れでお悩みの方は、生活スタイルを見直し、交感神経優位の生活を心がけるようにしてください。



このページを読んでいただきありがとうございました。
よろしければ他のページもご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告

シェアする

フォローする