「 2015年08月 」一覧

不眠が及ぼす影響4

不眠が及ぼす影響4

うつ病の方の多くが不眠を訴えているといわれています。不眠とうつの間には強い関係性があるようです。最近では不眠症状はうつ病の危険因子だと考えられ始めています。不眠になることで、うつ病の発症リスクが数倍にもなるのです。ただし、不眠症状があっても不眠をキチンと治療した人はうつ病を予防することができるようです。不眠症状のある人はうつ病予防の観点から考えて、一刻も早く治療した方が良いということです。

寝つきが悪い人の体をいたわる習慣2

寝つきが悪い人の体をいたわる習慣2

カフェインはメラトニンの分泌量を減少させてしまいます。メラトニンが減少すると、睡眠や覚醒のリズムが乱れてしまう、内分泌系の働きがうまく制御できないために体温、脈拍、血圧などを低下させ、体を睡眠モードへ導くことができなくなるなどが起こるため、夕方以降に紅茶やコーヒーを飲んでしまうと、カフェインの作用が残ったまま眠ろうとすることになり、寝付きが悪くなってしまうのです。

酸素不足を脱出するために7

酸素不足を脱出するために7

「最近痩せにくくなった」「疲れやすくなった」「疲れが溜まりやすくなった」「いつもだるい」「集中力が続かない」「物忘れがひどい」などを感じると「年取ったなぁ~」という一言で片付けてしまう人が少なくありません。こういった症状は加齢からくるもので、避けられないものだと思っているからです。しかし、これらの症状の多くは加齢のみが原因とは限らないのです。酸素不足は生活習慣が大きな原因ですから、自分の力で解消できるのです。

片付けを開始しよう

片付けを開始しよう

最初はいるモノ、いらないモノを選択することに時間がかかるかもしれません。しかし、ひとつずつモノと向き合っていると、段々自分の中の判断基準が明確になってきてスピードアップしていきます。大切なことは捨てるためにモノと向き合うことで自分と向き合い、自分にとって何が大切で何が必要なのかをシンプルで明確にしていくことです。そうすることで、「あれも、これも」と捨てられなかったモノを捨てる決心ができるのです。

自分の居場所を楽しいものに変えていこう

自分の居場所を楽しいものに変えていこう

自分の居場所を「楽しいもの」に変えていきましょう。辛い時、苦しい時は見落としてしまいがちですが、些細な喜び、楽しみが必ずどこかにあるはずです。また、ちょっとした捉え方を変える(リフレーミング)だけで、今まで楽しめなかったことが楽しくなってくるはずです。もちろん、どんなにリフレーミングしても辛さも苦しさも変わらない場合もあるでしょう。そんな時はどこかで必ず喜びや幸せを補いましょう。そうしないと、喜びや幸せを感じる感覚がドンドン弱くなって心の中が不快で一杯になってしまいます。

不眠が及ぼす影響3

不眠が及ぼす影響3

現代人は睡眠時間がドンドン短くなる傾向があります。それに伴い高血圧の人も増加しています。実を言うと最近の研究で睡眠障害と高血圧の間に深い関係があることわかってきました。中年層は特に気を付けましょう!若い人や高齢者は少しくらい睡眠時間が短くても高血圧にはなりにくいのですが、中年層は睡眠不足だと高血圧になりやすいのです。また、別の研究では、睡眠時間が7時間の女性より6時間の女性の方が高血圧になるリスクが1.6 倍、5時間の女性では1.9倍に増えました。

午後の食事の後眠たくなる人の体をいたわる習慣

午後の食事の後眠たくなる人の体をいたわる習慣

寝不足でないのに、十分睡眠をとっているのに・・昼食を摂った後眠たくなって仕事が手につかなくなってしまうという人がいます。十分な睡眠をとっているのに、この時間帯に仕事が手につかなくなってしまうほど眠たくなるのは、水分の摂りすぎが原因かもしれません。昼食の前後と昼食時を含めた時間帯に水分を摂りすぎると、消化液が薄くなって消化に時間がかかってしまいます。消化に時間がかかると胃腸に負担がかかって衰弱してしまうのですが、胃腸が衰弱すると眠気が出やすくなってしまうのです。

酸素不足を脱出するために6

酸素不足を脱出するために6

マラソンなどの持久力が必要なアスリートの最大酸素摂取量は非常に高いので、体力、持久力の目安として使われています。この最大酸素摂取量を効率よく増加させるのがウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動です。最大酸素摂取量を増加させるために強度が高い運動をする必要はありません。自分の体にあった運動を選んで、すこし「ハァハァ」と呼吸が強くなるくらいの負荷でも十分な効果を得られます。頑張りすぎると呼吸が浅くなってしまうので、適度な強度の運動を心がけましょう。

家の中を片付けるための準備をしよう

家の中を片付けるための準備をしよう

片付けのための準備をしましょう。紙袋、空き箱、マスキングテープを準備するだけです。片付けの準備で最も大切なことは「スピード」です。家一軒分の荷物を片付けるのは生半可ではありません。収納方法や処分方法は後から考えましょう。準備では分類とグルーピングだけに集中して、一気に片付けていきましょう。

チャンスをつかみ取る力をつけておこう

チャンスをつかみ取る力をつけておこう

ツイテいる人とツイテいない人は確かにいます。生まれた時から不遇な環境で育つ人も恵まれた環境で育つ人もいます。人生は元々不公平に出来ているのです。ただし、どんなにツイテいない人でも、どんなに不遇な人でも、長い人生の中でチャンスに巡り会う機会は必ずやってきます。そして、そしてそのチャンスをつかめば、それまでの人生がどれほどツイテいなくても、どれだけ不遇であろうとも、人生を豊かなものにできるのです。

スポンサーリンク
アドセンス広告
アドセンス広告