変わるための方法を知って幸せ+2

【変わる≒潜在意識への教育】

変化を起こす1つの有効な手段が自分で自分を教育するという方法です。
意識は10%顕在意識と90%の潜在意識で構成されていると言われています。

  • 人前でると緊張して話せない
  • チャレンジできない

といった悩みの原因は、潜在意識が「人前で話す」とか「チャレンジする」ことを妨害するからです。

潜在意識がそれをさせないように邪魔するのです。

習い事point

考え方のポイント

なぜそんなことをするのかといえば、「自分を守ろう」とするからです。
例えば、

  • 人前でひどく恥ずかしい思いをさせられたことがある
  • チャレンジしたら失敗してひどい目にあったことがある

など、それをすることで望まない結果になってしまったことがあったりすると、「もう2度とそんな想いはさせたくない」と潜在意識が力を存分に発揮してそれをさせないようにして自分を守ろうとするのです。

過去の経験から、そうすることが「自分にとって良いこと」だと学習してしまったのです。

しかし、実際には潜在意識がそうすることが実生活の上で問題を引き起こしたりする場合も珍しくありません。

自分で自分を説得しよう!!

変わるとは自分を教育すること

変わるとは自分を教育すること

そんな時は、顕在意識が潜在意識を再教育する必要があります。
潜在意識はパワフルですがとても純真で一度思い込んだら中々考えを変えようとはしません。

しかし、子供の悪い癖をなおす時と同じように、繰り返し繰り返し、愛情を持って、丁寧に教え続ける必要があります。
とても根気が必要な作業です。

ですから、頭の中でこうしたいと1回思ったぐらいでは変われないのです。

しかし、潜在意識は「そうすることが自分にとって良いこと」だと理解できれば必ず変わってくれます。
なぜなら、潜在意識は自分の一部なのですから・・。
「変わる」という作業は決して簡単な作業ではありません。

潜在意識を説得するコツ

しかし、潜在意識の自分に対して

  • 優しく
  • 根気よく
  • 丁寧に
  • わかりやすく
  • 愛情を持って
  • 信じて

伝え続けることができれば必ず成功します。か

わしいい我が子に教えるのと同じように、愛情を持って繰り返し繰り返し教え続けてくださいね。

[ad#as-01]

奥村英樹

2,387 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報