相手との位置関係を大切にして幸せ+1

相手の好きな側を見つけよう

会話をする時、相手の左右どちら側から話をするかによって、とても話しやすかったり、反対に全然会話が弾まなかったり・・実は相手の左右の好みを知ってどちら側から話すかによって親密さが大きく変化します。

ポイント

ポイント

これを「左右の法則」といいます。

左右の法則

  • 普段は一緒にいて楽しい相手なのに、今日はどうも話しづらいなんていう経験はありませんか?
  • 3人掛けのシートに座った時、真ん中の人が反対側の人とばかり話すことで寂しい思いをしたことはありませんか?

これらの原因の1つに自分、相手、あるいは2人ともが苦手な側の位置から話している可能性があります。
すべての人間には好きな側(他人を受け入れやすい側、安心する側)があるのです。

会話の位置関係は重要

会話の位置関係は重要

左右どちらにいると相手の人が心地よく感じるのか、逆に不快になるのかを意識することで会話の質は大きく変化するのです。

左右のどちら側が好きかは人により異なります。
ですから、相手が左右のどちらが好きでどちらが嫌いかを観察して意識的に使い分けることがとても役に立つのです。そしてそれが分かったら、左右どちらか側から話すのかを目的によって使い分けましょう。

人は会話がギクシャクして不快になってくると相手に調子を合わせて楽になりたがるものです。なんとかギクシャクした不快な感じを取り除こうと努力し始めるのです。

ですから、相手のどちら側から話すかを相手の好みを知った上で切り替えることで、自分の意見を通しやすくなったり、相手から望ましい言動を引き出しやすくなるのです。


[cft format=1]

奥村英樹

2,387 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報