プレッシャーの必要性について受け入れよう

慌てる・緊張する女性
幸せ+のコツ

プレッシャーって必要なの?

「プレッシャーを感じたくない」と考える人は少なくないようです。
しかし、筋力トレーニングの時の負荷(重さ)が全くなかったら、トレーニング効果は落ちてしまうように、プレッシャーが全くないことばかりしていると成長の度合いが小さくなってしまいます。

慌てる・緊張する女性

適度なプレッシャーは成長に必要です!

快適にこなせること2〜3に対して、プレッシャーを感じるような不快な場面が1(25〜33%)はないと成長のための負荷としては足りないといえます。

もちろん、毎日大きなプレッシャーにさらされていては心身にトラブルが出てしまうで注意が必要ですが、ある程度のプレッシャーは自分にとって必要なのです。

  • 今の生活に完璧に満足していて成長の必要がない人はプレッシャー0の生活を目指しましょう。
  • もっと成長して、今の生活をもっと素晴らしいものにして行きたい人は25%のプレッシャーを目指しましょう。
    4回の取り組みに1回はプレッシャーを感じるような挑戦をしてみましょう。
  • もっともっと成長して、今の大きな夢を叶えたい人は33%のプレッシャーを目指しましょう。
    3回の取り組みに1回はプレッシャーを感じるような挑戦をしてみましょう。


[cft format=1]

奥村英樹

28,217 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報