事実なんてない

よく聞いて幸せ+
幸せ+のコツ

どう感じますか?

幸せ力講師
「事実などはない。あるのは解釈だけだ」
これはドイツの哲学者ニーチェの言葉です。

事実は事実だから誰にでも同じだと思っている人は少なくないはずです。
しかし、自分が知っている事実とは、自分が体験や知っている出来事を自分なりに解釈しただけのものなのです。

どんな人でもこれまでの経験を通して体験や出来事を見て、自分なりに解釈して判断しているのです。
ですから、誰かと話をしてかみ合わないことがあっても驚いたり、相手を責めたりしないでください。

自分の知っている事実と相手の知っている事実が異なることは珍しくないのです。
よく聞いて幸せ+むしろより快適な人間関係を築くためには、「事実は人の数だけある」という前提を持っている方が良いでしょう。

まずは、相手の話をよく聞いて、相手の事実がどんなものなのかを理解することを心がけましょう。

知らない発見や驚きが見つかるかもしれません。


[cft format=2] [cft format=3]

奥村英樹

23,223 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報