体のケアで幸+する講座

前屈
幸せ+のコツ

体が柔らかいと・・・

「体が少々硬いぐらいたいしたことないわ!!」
そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか?しかし体が柔らかくなると良い事が沢山あります。例えば以下のような変化が体に起こります。

血流状態の改善、関節可動域拡大、酸素摂取量の増加、細胞への栄養運搬能力向上など

ストレッチする習慣を身に付けることでたくさん良いことが起こるのです。

良いことがいっぱい!!

関節可動域の拡大

☆日常の動作がスムーズになる
☆スポーツのパフォーマンスが向上
☆ケガをしにくくなる
☆運動量が増えて痩せやすい体になる
☆姿勢が良くなる
〇ポジティブな思考になりやすくなる
〇体の負担が減る
◎疲れにくくなる
◎体の働き全般が良くなる

体のコンディションの向上

☆筋肉のこわばりやハリ、疲れが取れやすくなる
☆血液循環が向上(筋肉のポンプ作用の向上)
〇冷えや倦怠感など体調不良が改善する
〇熱が血液で運ばれエネルギー代謝が活発になる
〇ポジティブな思考になりやすくなる
◎様々な化学反応、酵素の働きは温度が高いと活性化する
◎痩せやすい体になる
〇酸素や栄養が細胞に行きわたる
◎若々しくなる

生活の質の向上

☆上手に行えばストレッチは気持ちよい
☆精神的なリラックス効果がある
☆睡眠の質が向上する
☆体が快適になることでアクティブになる

ノビをする女性

毎日続けること

柔軟な体の恩恵を享受するためにはストレッチを生活の中に取り入れて毎日少しづつでも続けていくことが必要です。頑張りすぎずキツさの中に気持ち良さを感じる程度で、ストレッチした時間に正比例して体が柔軟になっていきます。気が向いた時に行っても柔軟性は向上しません。頑張り過ぎないでちょっとづつ気持ちよくストレッチを続けてくださいね。

奥村英樹

13,589 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報