幸せを増やす講座38

アナログ時計
ブログ

感情サイクル

感情のコントロールが苦手な人の多くは感情の強度が変化する事を意識できない人が多いようです。その感情がずっと続くと感じてしまうことで、さらに不安や恐怖、怒りといったネガティブな感情が湧き上がってきてしまい、さらにその感情の継続時間が長引いてしまいます。

感情変化のサイクルには、もちろん個人差がありますが最高強度を保てるのは大体15分程度だといわれています。つまり15分間は気持ちを切り替えることは難しいのですが、タイミングよく気分転換を行うことで上手に切り替えれるようになるということです。

 

感情の強さの変化

感情コントロールのステップ

  1. 感情の爆発をやり過ごす
    爆発しそうな感情が続くのは6秒間といわれています。6秒間をやり過ごすためのフルネスアクションを身に付けましょう。
    息を吐く、頭の中で叫んでみる、胸に手を当ててみる、立ち上がる・・などわかりやすくて実行しやすい方法を見つけましょう。
  2. 15分間は何らかの方法で気分をやり過ごす(代替行為)
    体の特定の部分(足先、手先など)に意識を向ける、ストレッチ、着替える、掃除をするなど
  3. 何とか15分やり過ごしたら自分を落ち着かせるための別の見方をしてみましょう。

状況によっては15分間やり過ごすことが難しい場合もあるでしょう。しかし家に帰ってから夜眠る時など、どうしてもネガティブな感情が湧き上がってくるときは代替行為を行って、代替行為に意識を向けながら15分間やり過ごすということを何度か繰り返してみてください。次第に感情が弱まっていくはずです。

奥村英樹

20,393 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報