自信と力を仕草で伝えて幸せ+3

OKサイン
幸せ+のコツ

「OKサイン」で最強の自信を伝えよう

自信を伝えるノンバーバルはいくつかありますが、OKサインは
相手への同意相手を認める気持ちを表すことで強い自信を表します。

親指と人差し指の先端で作る「OKサイン」は『今、自分の気持ちを真っすぐに伝えている』という合図になります。
話の重要なポイントで使うと効果を発揮します。

OKサイン

OKサインは同意や相手を認める気持ち伝えます

自信を伝える仕草を繰り返し使うことで、自分の中にも大きな自信が芽生えてきます。
仕草は本能、感情と強く結びついているからです。

ですから、自信やパワーを伝える仕草を使い続けることで実際に自信が身につくのです。
自信とパワーを伝える仕草を意識して使い続けることで、自分の中に本物の自信とパワーを育てていきましょう。


[cft format=1]

奥村英樹

2,565 views

心理カウンセラー、加圧インストラクター、整体ボディケアセラピスト、スポーツフードアドバイザー、家庭物理療法師、医療機器の販売及び貸与営業所管理者など心と体を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

サイト情報